すべては学生のために   学校法人上田佐藤学園 上田情報ビジネス専門学校【公務員・コンピュータ・IT情報処理/経理・医療事務・建築】 長野県 上田市中央 3-7-5 ☎0268-22-0255

第97回全国高校野球選手権長野大会が開幕して、はや五日。昨日はシード校が3校も敗れる波乱もおき、今日も熱戦が続き、今年も熱い夏がやってきました。

私が高校球児最後の年が第69回大会でしたので、な、な、なんと30年近く、時が流れております。こりゃーホントにビックリ!

いまだに、野球から離れることができず、家族に心配されながらも、幼なじみと共にユニフォームを着てプレーしております。今では20歳前後の歳の若者もチームメイトに多くいるようになりました。

7/12(日)に上田の城跡公園野球場で中部日本大会がありました。

150715a

最近の大会は球場タイプでないグランドでの試合が多く、こうした球場タイプ会場での試合には特に気合が入ります。また、この城跡公園野球場には多くの思い出があり、大好きな球場の一つでもあります。昔は『上田市営』の名で親しまれた、上田市民のみならず、東信地区の球児は多くの人がお世話になった球場だと思います。また、公務員科のレクでも毎年使用させていただいている馴染み深い球場です。

150715b

三塁側の独特の建屋のシルエット。

150715c

重厚な雰囲気を醸し出す一塁側のスタンド。背景には太郎山。

150715d

一塁側からグランド越しに三塁側スタンドを望むショット。

思い出してみれば、私の若き日の活躍(!?)ばかりが思い出されます。

小学6年の学童野球上田市3位に輝いた時の“一番キャッチャー堀内君!”から始まり、中学、高校と練習でも練習試合でも本大会でも、いつもお世話になった球場です。

7/12(日)の試合でも、小学生の時の学童野球でバッテリーを組んだ幼なじみと試合の最後にバッテリーを組み、さよならパスボールで5回サヨナラコールド負け・・・。トホホではありましたが、回顧の瞬間を味わいました。

軟式野球連盟での野球も今年で23年目。

150715e
2005年4月撮影。ユニフォームも古いタイプ。この頃は東信大会にも良く出場していたなぁー。

150715f

2012年4月撮影。この頃から守るとしたらキャッチャーポジション。

150715g

そして、現在。シルエットが明らかに年齢を重ねてきた感じです。
さすがに多くのウエジョビ卒業生とも対戦するようになりました。卒業生に笑われないよう頑張っていかねばと思いながらのプレーが続きます。

打てない!守れない!走れない!を返上して、若い者には負けないでまだまだ頑張りたいと思います!

ちなみに、今日はまだ日曜日の筋肉痛が続いております。。。