すべては学生のために   学校法人上田佐藤学園 上田情報ビジネス専門学校【公務員・コンピュータ・IT情報処理/経理・医療事務・建築】 長野県 上田市中央 3-7-5 ☎0268-22-0255

公務員試験に向けて,わが公務員科では『鍛錬』の日々が続いています。

毎日の授業や放課後のドリルに加えて…週2回の模擬試験。先日も模試の問題冊子が山のように届きました。学生161人×10回分の問題冊子。仕分けするのも大仕事です。

模試仕分け

来月は『模試もし月間』

さらに回数が増えて、学生たちは週3回の試験をこなしていくことになります。

そして、先日の瀧澤先生の日記にもありましたが、8日には“公務員科 面接ラリー”が行われました。校長先生以下ウエジョビ職員総出の大・面接大会です。

北原先生のコピー

この面接ラリーに向けて学生たちは4月から職種研究を重ね、「公務員を目指す理由」を見つめなおし、練習を繰り返してきたのです。特に、公務員試験の面接で重要なポイントになる「面接カード」作りは、完成させるのに苦労した学生も多かったようです。

私たち職員も、朝から本当の試験同様の緊張感を持って面接指導に臨みました。

真剣面接

学生たちにとっては、貴重な体験ができた1日になったと思います。

 

さて話は変わりますが… 今日は市内の中学校で総体の予選大会(上小地区大会)が開かれています。朝、出勤する前に試合会場に寄って選手たちを激励してきました。

上小大会のコピー

今年度から地元の中学校剣道部の外部指導者の1人に加えていただいています。もともと、ほとんどが小学生時代に剣道教室で一緒に稽古していた子達です。

勝てば 東信 → 県 → 北信越 → 全国 につながり,負ければ3年生は引退となる最後の公式戦。5月に行われたプレ大会では惜しくも優勝を逃しているので、『今度こそ!!』と意気込んでいます。今日は試合を見ることはできませんが、明日は1日会場にいられるので、明日につながる良い試合をしてもらいたいと願っています。