すべては学生のために   学校法人上田佐藤学園 上田情報ビジネス専門学校【公務員・コンピュータ・IT情報処理/経理・医療事務・建築】 長野県 上田市中央 3-7-5 ☎0268-22-0255

はじまりました新年度というネタが今日も続きます。

始業式、入学式に続き、その翌日からはさっそくガイダンスが始まりました。

そして昨日、月曜日の午後からは、もう授業開始!本格始動です!

公務員科すべての学生のため、ウエジョビ全ての学生のため、すべての先生方と協力して頑張るぞ!

そして、行政事務コース3組の新入生30名の皆さん。

150414asd

やっぱり担任としては、あなたたちのことが一番、気にかかります。

充実の一年、感動の一年と振り返ることができるよう、一緒に頑張りましょう!

***

今年は朝読書が新たに始まりました。

毎日の通勤電車の中でも読書している私にとって個人的にも嬉しいこと。

学生たちとともに、静寂の中、一緒に読書する10分間。とても良いものです。

さて、入学式後の佐藤芳直先生の講演は学ぶことの多いものでしたが、

先生の用意したスライドを見ながら話を聴くなかで思い出したのが写真の本です。

DSCF0017

糸賀一雄という日本の知的障がい者福祉を切り拓いた第一人者についての本なのですが、

この糸賀さんが実践し伝えてきたのが「この子らを世の光に」なのです。

この子というのは障がい児(者)のことです。

「この子らに世の光を」ではなく、「この子らを世の光に」なのです。

佐藤さんの講演で映し出される障がい児(者)の皆さんは輝いていました。

そして私たちに光を与えてくださっていました。

講演を聴きながらそんなことを思っていましたので、写真の本をお薦めします。