すべては学生のために   学校法人上田佐藤学園 上田情報ビジネス専門学校【公務員・コンピュータ・IT情報処理/経理・医療事務・建築】 長野県 上田市中央 3-7-5 ☎0268-22-0255

新学期がスタートして1週間が過ぎました。
授業もだんだん本格的に進み始め、いよいよ公務員科名物の「ドリル」も始まりました。
4時間目の授業の後、適性試験の練習をやって、そのあと、午後5時40分~がドリルの時間です。
終わった人から帰ることができる…ということで、皆かなり気合が入っています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
さて、先週の北原先生の日記でもお祭りの話題が取り上げられていましたが、
私の住んでいる地区でも先週末が春の大祭でした。
上田市内ではありますが、市街地よりだいぶ標高が高いので、1週間ほど遅れて桜が開花します。
満開の桜の中でのお祭りになりました。

私は2年前から「宮世話人」という役目を仰せつかっています。地区の役員さんの下で準備や片づけを担当する係です。

土曜日の朝、地区の入口に竹を立て、幟(のぼり)を立てました。
これはお参りに来てくれた方に配るお団子。かつて飼っていた蚕(かいこ)の繭をかたどっているそうです。

お祭り準備

私が住んでいる地区には、通称『城山』とよばれる山があります。歩いて5分ほどで頂上に着く小さな山(丘?)ですが、
その名の通り、戦国時代の山城(矢沢城)の跡で、坂は急。古い野面積みの石垣が残っていたりします。

城山
頂上には古い社があり、神様がまつられています。ここがお祭りのメイン会場。

お祭りは、最初に拝殿でお祓いをした後、獅子舞を奉納。

獅子舞他
そして、子どもたちの『奉納相撲』
この土俵も私たちが作りました。

例年だと、一通りの神事が済んだ後は花見の宴になるのですが、残念ながらちょうどお昼から雨が降り出したので急いで撤収。

昨日の月曜日は朝集合して幟や竹の片づけをしました。
次は9月の秋のお祭り。実り多い年になりますように・・・。