すべては学生のために   学校法人上田佐藤学園 上田情報ビジネス専門学校【公務員・コンピュータ・IT情報処理/経理・医療事務・建築】 長野県 上田市中央 3-7-5 ☎0268-22-0255

 

卒業生の皆さん、昨日は卒業おめでとうございます。

平野先生の日記のとおり、厳粛な卒業式と感動的な卒業パーティが行われました。

今日からまた新たな社会人としてのスタートです。慣れないことばかりで大変だと思いますが、身体に気をつけて頑張って下さいね。更なる飛躍をお祈りしております。

 

私も最近慣れないことがありました。それは3日前の停電です。朝、起きたら電気がつかず、パソコンも、ラジオもつかずで、困りました。とりあえずは、駅に向かうと、信号も止まっていて、びっくりしました。

 

改札より手前の通路に駅員さんが張り紙をしていました。

150305b

私に気づき、「シャッターが、下りないので、遠回りをしてください。階段を降りて、右に回り、扉を開けたのでそこを通り、裏の階段を昇り、いつもの改札の裏に出てください。」との案内を聞き、ホームまで到着しました。

I150305a

 

そして、電車に無事に乗ることができました。しなの鉄道が動いてくれていて、とても助かりました。

 

 

後でわかったことなのですが、東信、北信、中信地方の広い範囲で、最大約38万戸に影響した大規模停電だったそうです。新幹線が運休したり、信号機が消えたりして、交通は混乱して大変だったようです。冷え込んだ朝に暖房も使えず、病院は外来を休止し、小中学校では自宅待機や休みになったところもあったそうです。

その日は訓練生も登校日で、同じように色々大変だったようですが、みなさん慌てずに登校してくれました。電気も学校では9時過ぎには回復し、無事にその日の授業も終えることができました。

慣れないことが起きた時、一番大事なのは平常心だというのを改めて、感じました。正確に状況を確認し、判断し、行動することの大切さを感じた一日でした。