すべては学生のために   学校法人上田佐藤学園 上田情報ビジネス専門学校【公務員・コンピュータ・IT情報処理/経理・医療事務・建築】 長野県 上田市中央 3-7-5 ☎0268-22-0255

先週はウエジョビでも平成26年度の卒業式が執り行われ、
みんなとてもいい顔で社会へと羽ばたいていきました。

ウエジョビ生の自慢できるところはたくさんありますが、
やはり「大きく成長しよう!」という意識の高さは
どの学校の学生さんにも負けないと私は思っています。

先日のこと。私が担当する科目「インテリア計画」の最後の課題で、
2年生の丸山さんがすばらしい作品を提出してくれました。

20世紀建築の3大巨匠の1人である世界的建築家が設計した、
アメリカにある「ファンズワース邸」という住宅の鉛筆画です。
『世界で一番美しい住宅』と称され、私もこの建物の「レゴ」を大切にしています。

2年課題提出

葉っぱの1枚1枚、陰影、とにかく細部まで丁寧に丁寧に描かれていてとても感動しました!!仕上がりは、まるで白黒写真の様。

ファンズワース邸

思い返してみると、丸山さんは1年生の頃から一生懸命頑張っていました。

1年生の時は、難関試験である「インテリアコーディネーター試験」にクラスで唯一合格、作品発表会では「金賞」を受賞!

1年IC合格

1年インテ発表会

2年生になってからは卒研発表会でも「金賞」受賞。

2年卒研発表会1
コース代表として卒研GPに出場、そして見事グランプり受賞!、

2年卒研GP
その後出品したJIA卒業設計コンクールでも「金賞」受賞と、

2年JIA
すべての行事で優秀な成績を収めてきました。

とは言え、丸山さんにとって「大変」なこともたくさんあったでしょう。側で見ていても、すべてが順調&楽チンだったわけでは決してありません。涙もたくさんありました。

私は、「大変」なこととは自分が「大」きく「変」われる最大のチャンスなのではないかと思っています。楽なことばかりしていたら、成長なんて絶対できないし、素敵な自分にもなれないのでは?

ウエジョビ生は、たとえ大変なことがあってもくじけずに乗り越えていくから、在学中に大きく変わり、大きく成長できるのかな。

だからやっぱり、ウエジョビ生は自慢の学生です!これからの活躍、期待しています。悔いのない毎日を^^!