すべては学生のために   学校法人上田佐藤学園 上田情報ビジネス専門学校【公務員・コンピュータ・IT情報処理/経理・医療事務・建築】 長野県 上田市中央 3-7-5 ☎0268-22-0255

後期の授業が終わり、卒研GPも大成功のうちに幕を閉じました。自宅研修期間とはいうものの、一昨日には電卓、昨日は簿記と最後の検定試験が残っていたので、学生たちが毎日やってきて試験勉強を頑張っていました。

その試験も終わって、残るのは卒業式だけです。

今年1年頑張ってきたことに自信と誇りを持って、4月から社会で活躍してもらいたいですね。

 

さて、1年間頑張った…というと、我が剣道教室の少年剣士たちも、この1年間本当によく頑張ってくれました。

昨年3月の「全国選抜少年剣道錬成大会」(水戸市)初出場を皮切りに、7月に行われた「全国少年少女武道錬成大会」(日本武道館)3回戦進出。10月の上田市民大会では残念ながら準優勝に甘んじたものの、11月に行われた長野県スポーツ少年団競技別交流大会で準優勝。続いて、11月末に行われた「第62回長野県剣道居合道杖道薙刀大会」ベスト4と、県レベルの大会でも念願の入賞を果たすことができました。

薙刀大会のコピー

交流大会

 

そんな頑張った子供たちに神様が「ご褒美」をくださいました。

(神様 大活躍ですね、今安先生!)

来月15日に富山県・氷見市で行われる「斎藤弥九郎顕彰記念剣道大会」に長野県代表として推挙され、出場することになったのです!!

神科分団

北信越地区の精鋭がそろう大きな大会への参加、ということで、子どもたちはもちろん、指導する私たちも本当に楽しみです。

富山は私にとっては学生時代を過ごした懐かしい街。美味しい海の幸もたくさん。

実は、そっちの方が本当の楽しみだったりして・・・

稽古中

 

 

マメ知識

斎藤弥九郎 寛政10(1798)-明治4(1871)幕末の剣術家。越中・仏生寺村(現富山県氷見市)出身。神道無念流。練兵館(幕末江戸三大道場の一つで、門下生として木戸孝允、高杉晋作、井上馨、伊藤博文など有名人多数)の創立者。平成15年全日本剣道連盟剣道殿堂顕彰(参考 ウィキペディア)