すべては学生のために   学校法人上田佐藤学園 上田情報ビジネス専門学校【公務員・コンピュータ・IT情報処理/経理・医療事務・建築】 長野県 上田市中央 3-7-5 ☎0268-22-0255


いつも笑顔あふれるウエジョビ生。その笑顔の奥には悩んで、迷って、懸命に学んでいる姿があります。そんな彼らの等身大の姿をインタビュー形式でお届けする「ウエジョビ・ライフ!」 アツい思いを本音で語るウエジョビ生の声を続々更新して行きます!

「ゼロからの出発」


石井くんメイン写真

【ウエジョビライフ 在校生インタビュー】
ビジネス プロコース1年 石井翔太くん(小海高校卒業)

高校時代の様子から教えてくれますか?
はい。高校では軽音楽部に所属していました。スタジオが交代制で毎日使えなかったので、みんなと会っての活動は週1回かな……。ですから、個人で練習して、限られた時間で合わせて練習をしていました。一番の舞台である文化祭では準備・本番と、とても楽しかったです!

 

部活動以外では?
基本的に、だらーっとしてました(笑)放課後、仲間と教室でしゃべったりするのが、一番楽しかったです。

 

石井くんAそれでは、進学を考え始めたのは?
3年生の夏頃ですね。もう、周りがどんどん推薦で大学を決めたり、就職を決めたり。私はとりあえず、クラス全員で参加した就職ガイダンスで就職向け模擬面接に参加しました。

 

模擬面接はどうでしたか?
ひどかったです!(笑)緊張するだろうなーとは思っていましたが、実際に今まで人生で最もひどい時間でした。緊張しすぎて一言も口をきけませんでしたから。それで、考えたんです。なんで模擬面接なのにこんなにできないんだ!って。これでは「とりあえず就職かなー」なんて考えは絶対相手にされないって思ったんです。

 

それからどうしましたか?
まず、担任の先生と相談したんです。今からできることを探そうと。その話の中に「ウエジョビって学校もいいかもな!」とアドバイスをいただいて、とにかく行ってみようとオープンキャンパスに参加しました。

 

それまで、だらーっとしていたのに、急に積極的ですね!
そうなんです。それだけ、模擬面接での経験は自分にとってダメージでしたし、今の自分にできることがものすごく小さいことなんだと知ることができました。

 

オープンキャンパスはどうでしたか?
特に目指していることがなかったので、幅広い就職に対応できそうな、ビジネスプロコースに参加しました。一番印象に残っているのはヒダカズ先生の「就職対策授業」です。そっか!働くってそういう意味なんだなと。模擬面接でダメだった自分に必要なことはここにある!と思い、出願を決めました。

 

今の学校の様子はいかがですか?
正直、いままで勉強ができた!という記憶はないのですが(笑)。この学校に来てからは、クラスのみんなで助け合って教え合うことが多く、出来る出来ないはともかく「やる気」がすごく出てきました。毎日、学校に行くのがすごく楽しみです。

 

石井くんBどんな勉強をしているのですか?
社会人として必要なマナーやプレゼン能力、ビジネスの基本になる簿記、販売士の資格など、幅広いカリキュラムです。資格取得も数多くめざしているのですが、それ以上に社会に出てから必要なものを予習している感じです。中でも、情報処理科の今安先生に教えていただいている「株の勉強」は株取引の仕組みを体験できて、とても面白いんですよ!簿記の授業も、会社の「経営活動」がどんな流れになっているのかを少し理解できるようになったので楽しいです。自分のように特に目指す職業がなかった者には、様々なことが学べるぴったりなコースだと思っています。

 

将来は?
まだまだ職種などは全然わからないのですが、ヒダカズ先生のおっしゃる「人の役にたつ仕事」を目指したいと思います。漠然とはしていますが、目指す方向が見えてきただけでもウエジョビに来てよかったなと思っています。家が遠いのですが、電車通学中も本を読んだり、勉強をしています。こんなこと、ひとつとっても今までの自分と比べ大きな成長があったなと思います。社会人に向けて、自信が持てるようになってきました!

 

素敵な笑顔で答えてくれた石井くん。クラスの中でも和気あいあいと楽しそうに勉強している姿が印象的です。そんな爽やかな石井くんをウエジョビは応援しています!!



いつも笑顔あふれるウエジョビ生。その笑顔の奥には悩んで、迷って、懸命に学んでいる姿があります。そんな彼らの等身大の姿をインタビュー形式でお届けする「ウエジョビ・ライフ!」 アツい思いを本音で語るウエジョビ生の声を続々更新して行きます!

「再スタートを切る。」


141201きよらさんメイン写真

【ウエジョビライフ 在校生インタビュー】
Webクリイターコース1年 櫻山きよらさん(岩村田高校卒業)

ウエジョビではどんな勉強をしていますか?
Webクリエイターコースなのでウェブサイトを作るHTMLの基本から始まって、javascrptやPHPなどより高度なWebプログラムとその基礎となるIT分野の勉強をしています。それに、ウェブサイト制作に必須になるデザインの事も、DTPを通じて実践的に学んでいます。

141201きよらさん1幅広く学んでいるんですね!高校でも勉強熱心だったんですか?
実は、高校の時は残念ながらあまり勉強しませんでした……。と言うのも、中学時代はとにかく頑張って勉強に取り組んでいたのですが、高校に入ったら「ゴール」してしまった様な気分で、あまり勉強しなくなってしまったんです。中学の反動なんでしょうか。

それでは、部活に励んでいたとか!?
それも……。選手としてバトミントンを始めたのですが、途中からマネージャーに転向したりと色々迷いがあって、結局2年生で退部してしまいました。なんだか、物事にやる気がわかないというか。

では、当時の楽しみは?
友達といろんな話しをする事がとにかく楽しかったです。分かり合える友達がいた事が、あの迷っている頃の私の救いでした。

どのようにして進路を決めて行ったのですか。
そんな調子だったので、周りが卒業後の進路をどんどんと決めて行く中で、自分だけ取り残されている感じでした。やはり唯一の救いが友達との時間でした。そして、そんな時間を振り返ると、自分が好きで作ってきたイラストや文章をプレゼントしたとき、友達がとても喜んでくれたんです。そこで、「あっ!モノづくりに関わる技術を身につけたい!」と感じたのです。あとは直感なんですが、専門学校の方がより早く今まで学んだ事の無い「技術」に到達出来るかな?と思い、専門学校への進学を考え始めました。

数多くある専門学校の中でウエジョビを選んだのは?
かなり判断が遅かったのでオープンキャンパスもほとんど終わっており、情報が少なく困っていました。そんな中、ラジオでヒダカズ先生のお話を聴いたことがあり、こんな専門学校も面白いなと関心を持ち、資料請求をしたのが始まりでした。

実際に入学してからはどうですか?
ウエジョビは変わった学校ですよ!ヒダカズ先生のお話のまま、本当にみんなであいさつをしたりと、私が持っていた専門学校のイメージよりずっとあたたかい場所です。特にご近所の方にもあいさつする機会も多くなって、「あぁ、こういうのって良いな!」って思っています。先生たちの距離が近いのも嬉しいです。「おっ!きよらさん!前回の試験頑張ったってね!」と、どの先生も応援してくれるんですよ。

勉強の方はどうですか?
私はモノづくりの「技術」に興味があって入学したのですが、実際にはそれを支える「知識」が無いと先に進めないという事も分かりました。ですから、入学後は座学もすごく頑張っています!ひとつひとつのゴールは目標であって、目的はもっと遠くにある事が分かったからですかね!おかげで入学後の目標の一つである国家試験の「ITパスポート」に無事、合格する事が出来ました!

141201きよらさん2クラスの雰囲気はどうですか?
私たちの担任は堀先生なのですが、とにかく一生懸命に応援してくれます。時には空回りしているじゃない!?とクラスのみんなで逆に先生を応援することもあります。そんな先生の作り出す教室の雰囲気のおかげもあり、勉強もみんなで協力し、お互いに教えあう事が多く、すでにクラスの半分がITパスポートに合格しました。これからも難易度の高い試験に、クラスみんなで協力して挑戦したいと思います!

それでは就職活動に向けて意気込みを!
具体的な職業はまだわかりませんが、入学前から思っていた「誰かに喜んでもらえる事」を目指したいと思います。ウエジョビに入って、この思いは間違っていないと確信が持てましたし、そのためにもっと学んで、就職活動でも沢山の方々のお話を伺って道を見つけて行きたいと思います。

高校時代の迷いから目覚め、「やる気」に火がついた櫻山さん。この再スタートをウエジョビはアツく応援して行きます!