すべては学生のために   上田情報ビジネス専門学校【公務員・コンピュータ・IT情報処理/経理・医療事務・建築】 長野県 上田市中央 3-7-5 ☎0268-22-0255

基本情報技術者試験 合格者の声!!


情報技術者としての登竜門であり、難関国家試験である、基本情報技術者試験。この秋は当校から7名が合格しました!4月入学から半年での成果です!
県内専門学校生の合格者が9名の中、なんと7名が合格となり大健闘しました!

20141203a

そんな難関を突破した合格者の声です!

 

今井峻くん (長野工業高校出身
imai 基本情報技術者試験に合格でき、非常にうれしく思っております。また、これまで支えてくださった先生方はじめ周りの方々に感謝の気持ちでいっぱいです。
 私は入学以前より情報関連を学んでおりましたが、それでも入学当初はとてもそのままで基本情報、特に午後試験になど合格できる状態ではありませんでした。しかし4月以降学習を進めることにより今までの知識の再確認と不足知識の補完ができ、午前免除に無事合格できました。その過程では、クラスの友人たちとお互いに教え合うことがあり知識の確認と定着が進行したことと、また一丸となって試験に臨む過程で仲間とともに物事を成し遂げることの素晴らしさを感じ、学ぶこともできました。
 その後は対策授業により午後試験の過去問題などをこなし、午後問題そのものに慣れることができたので、本番でも落ち着いて試験に臨み実力を出し切ることができたと思っております。
今後もほかの資格に挑戦していきますがさらにそれに向けて努力していきたいと思っております。よろしくお願いいたします。

 

窪田龍成くん (坂城高校出身)
kubota  入学した当初、パソコンに関する知識など全然なかったので、授業についていけるか、試験に合格することができるのか、不安でいっぱいでした。午前免除試験の過去問題にはじめて取り組んだ時は本当にこのような問題が解けるようになるのかという気持ちでいっぱいでした。
 模擬試験に取り組み始めた頃は、点数もあまり優れず、どのように学習すればいいのかもよくわからない状態でしたが、先生方に基本から教えていただいたり、難しい問題や理解できない問題などをクラスメイトと相談したり、教えあったりしながらなんとか基本情報技術者試験に合格することができました。私が合格できたのはわからないところを丁寧に教えていただいた先生方やクラスメイトのおかげだと思います。本当にありがとうございました。まだまだ自分に足りないものが沢山あるのでこれからも上を目指して努力していきます。

 

髙野朱里さん (飯田OIDE長姫高校出身)
kouno 今回はじめて受験した基本情報技術者試験で、午後問題に苦労しました。初めて模擬問題を解いた時はその内容の難しさに戸惑い、問題を解く時間も足りなくなるなど、不安だらけでした。試験に向け勉強していく中でもなかなか合格ラインに到達することができず、もう諦めてしまおうという気持ちにもなりました。ですが、問題をやっていくうちに解き方のコツなども見えてきて、相談に乗ってくださった先生方やわからない所を教えてくれた友人、同じ目標に向かって頑張っているクラスメイトの姿を見て、「頑張らなくては!」と自分を奮い立たせここまでくることができました。様々な方々のサポートをいただいたからこそ合格できたと思うので、皆さんへの感謝の気持ちでいっぱいです。
 最初は手つかずだった問題も、何度も繰り返しやってみることで解き方も見えてくると思いますので、これから本試験を目指したいと思っている方は、どうか諦めずに挑戦してみてください。

 

杉浦瑞生くん (長野東高校出身)
sugiura 私が入学して、初めて基本情報技術者試験の問題に触れたとき、「自分はこの試験に合格することなどできるのだろうか」と心底思ったことを昨日のことのように思います。
 そもそも私は入学するまでにコンピュータを深く理解する機会はほとんどなく、もちろん知識も人並みかそれ以下、というレベルでした。
 しかしこの学校に入って、先生方の強力な支援と、支えてくれる仲間たちのおかげでなんとか基本情報技術者試験を合格することができました。協力してくださった皆様、本当にありがとうございました。
 基本情報技術者試験は、確かに情報の知識も必要ですが、それと同時に文章の読解力もかなり必要です。情報やデータベースなどと聞くとつい理系向けに思いがちですが、文系の人でも十分なチャンスがあります。
 今まであまり勉強が得意な方ではありませんでしたが、ここに来て心機一転ゼロから知識を得ていく意気込みで勉強をしてきて、今回の資格を手にすることができました。これからはさらに上の応用情報技術者試験に向けて、日々精進していきたいと思います。

 

関川皓太くん (中野西高校出身)
sekigawa 今回一つの大きな目標であった基本情報技術者試験に合格することができ、大変うれしく思います。自分は入学当初は何の知識もなく、勉強についていけ るのかが心配でした。実際に勉強は大変難しく、毎日授業についていくので、精一杯でした。しかし、先生方のご指導や、仲間同士で教えあったりすることで、少しずつではありますが、勉強に対する知識を深めていくことができました。
 自分は試験本番まで過去問や模試で合格点に達することができず、合格できるのかが不安でした。しかし、試験本番は最後まであきらめずに最後まで問題にくらいついた結果なんとか合格することができました。自分がこの試験に合格することができたのは周りの方々の支えがあってこそだったと思います。支えてくださったみなさんには感謝の気持ちで一杯です。本当にありがとうございました。これからも日々努力を重ね、さらに多くのことに挑戦していきたいと思います。

 

福島仁紀くん (上田東高校出身)
fukusima 上田情報ビジネス専門学校に入学した当初、私は情報処理の知識が全くありませんでした。授業で先生の講義を聞くたびに初めて聞く言葉が大半でした。正直、呪文のようにしか聞こえなかった時期もありました。ですがその中で日々努力し、基本をおろそかにせず理解を深めていくことが出来たので今回の合格につながったと思っております。皆で教えあったクラスの仲間達、熱心なご指導をしてくださる先生方など、素晴らしい環境で勉強できたことも大きい要因ではないでしょうか。初めての挑戦に悩むことも多かったのですが、その挑戦に恐れず少しずつ理解していくことで先につながります。今回学んだことをしっかり噛みしめつつ今後の学生生活に生かしていきたいと思います。

 

木拓馬くん (岩村田高校出身)
miki 国家資格である基本情報技術者に合格できうれしく思います。基本情報技術者の勉強を始めた当初は今まで学んできたことにはない分野が多く、少々勉強に苦戦しました。しかし、ウエジョビの先生方の指導やクラスの仲間たちと学び、時には教えたり教えられたりしていくうちにどんどん内容が理解できるようになっていきました。
 また、勉強していくうちに今まで学んできた国語や英語、数学などの知識も一切無駄にならないことに気づきました。使われている英単語が1つわかるだけでもだいぶ理解しやすさが変わりますし、どの単語がどの文にかかわっているのかを正確に判断するには国語の知識が大切です。問題中に計算が必要な個所もあるから数学も大事になります。
 専門分野の資格だからと難しく考える必要はありません。確かに新しく覚える必要のある知識はたくさんありますが、それ以上に今までの積み重ねが大切で高校までの勉強を頑張ってきた方ならきっと合格できると思います。これから受験しようと考えている皆さんも頑張って資格取得を目指してください。

 

20141117

以上、基本情報技術者試験合格者の声でした。合格者の皆さん、おめでとうございました!!