すべては学生のために   上田情報ビジネス専門学校【公務員・コンピュータ・IT情報処理/経理・医療事務・建築】 長野県 上田市中央 3-7-5 ☎0268-22-0255

 季節ごとに様々な果物が豊富な長野ですが、この時期に旬を迎えるのは”あんず”です。
  春には鮮やかな花で楽しませてくれる、”更埴のあんず”が手に入りましたので、さっそくジャム作りです。

20140701a

出来るだけ丸ごと味わえるように、よく洗いヘタを取っただけのあんずを鍋に入れて火にかけます。

20140701b

沸騰してくると皮も自然にほぐれてきます。白いアクがどんどん出てくるので、丁寧に取り除いていきます。この作業が出来上がりの味に決定的な影響を与えますので、根気よく頑張ります。

20140701c

アクが出なくなったら、軽くつぶして種を取り除き、砂糖を加えます。今度は水分を飛ばしながら煮詰めたいので、大きめのフライパンを使いました。

20140701d

せっかく新鮮なあんずを使っているので、あまり煮詰めすぎて色が変わってしまう前に火を止め、全体が落ち着くように休ませます。

20140701e

さて、その味は…。

20140701f
酸味と甘みのバランス、さわやかなあんずの香りが拡がり、ビン詰のジャムとは別の食べ物です。今回はたっぷり2Kgのあんずでつくったので、しばらくはパンに塗ったり、ヨーグルトや紅茶に入れたりと楽しめそうです。

せっかく信州に住んでいるのですから、季節ごとのフルーツを思い切り楽しみたいですね。