すべては学生のために   上田情報ビジネス専門学校【公務員・コンピュータ・IT情報処理/経理・医療事務・建築】 長野県 上田市中央 3-7-5 ☎0268-22-0255


いつも笑顔あふれるウエジョビ生。その笑顔の奥には悩んで、迷って、懸命に学んでいる姿があります。そんな彼らの等身大の姿をインタビュー形式でお届けする「ウエジョビ・ライフ!」 アツい思いを本音で語るウエジョビ生の声を続々更新して行きます!

安達君
【ウエジョビ・ライフ 在校生インタビュー】
Webクリエイターコース2年 安達勇希くん(丸子修学館卒業)

ウエジョビ入学する前、高校時代はどうでしたか?

部活は軽音楽部で、上級生とバンドを組んでいました。文化祭も盛り上がりました!ただ、上級生が引退してからは男子メンバーが集まらずに、部活動にはあまり力が入りませんでした。その代わり、アルバイトを頑張っていました。特に何のためにアルバイトをしていた訳ではないのですが、その頃から「卒業後はすぐに働いても良いかなー。」と考えていました。

それでは、最初から進学希望ではなかったのですね?
はい。私が進学を考え始めたのは、3年生の後半です。今思えば子供っぽいのですが、大丈夫だろうなーと楽観していました。とはいえ、そろそろ何か自分の興味が持てる事を見つけなくては!と考え始めたのが3年の11月頃です。遅いですよね……。当時、情報系の選択科目を取っていて、インターネット関係の内容に興味をもっていましたので、それならば進学かな?と検討を始めました。

安達君A52E5799それで、ウエジョビを見つけたのですね?
そうです。高校2年生の時に、比田井先生(当校副校長)が講話のゲストとしてきてくださって、「働く意義」について語ってくださいました。そうだ!この学校なら家からも通えるし、ITの専門コースもあるという事で、大学よりも短期間で学んで就職もできそうだと早速、出願したのです。実は、入学を決めてからオープンキャンパスに参加したんですよ……。

オープンキャンパスが後なのですか?
はい……。入学を決めてから、今の担任の先生である今安先生から「入学してから選んだ進路に戸惑ってはいけないから、今からでもオープンキャンパスに参加してみなよ!」と勧められたのです。実際に体験してみて自分が求めていた専門知識も得られる事が確認できましたし、何より「この先生なら信頼できるな。」と安心して入学する事が出来た事を覚えています。

安達君A52E5825入学後の授業はどうですか?
専門的な内容なので堅苦しいかな?と思っていたのですが、予想以上にグループで話し合ったり、制作に傾ける時間が多くて楽しく進めています。特に、コンテンツの制作では一人で出来る事よりもチームで協力して形にする事が多いので、達成感も大きいですね。今、チームで実際にお客様が利用されるウェブサイトの制作に取り組んでいますので、もっぱらその制作が授業時間だけでなく放課後でも楽しみになっています。

もう、実際の仕事が楽しみのようですね!!
はい。卒業後は東京にあるWebサイト制作会社への就職が決まりましたので、それまでにもっと腕を磨きたいと思っています。今、チームで行っている制作でもディレクターを担当していますので、お客様にコンサルティングしながらそれをベースにしたデザインが出来る様な技術を身につけたいと思っています。

進学を決めるまでには時間がかかったけれどイメージ通りに進んでいるね!
ウエジョビで大人になれたなと思います。高校時代はなんだか「恥ずかしい……」と思って出来なかったあいさつやそうじが出来るようになった事は、学んだ技術以上に大切なものです。常識を意識できるようになったというか……。積極的に社会に出て行きたいという意欲が高まりました。

進路に悩む高校生にメッセージを送るとしたら?
私が就職か進学かを迷った時、「大人になりきれない自分」に戸惑っていました。その悩みをウエジョビの学びで、少しずつ解消し自信を持って歩めるようになったと思いますし、「実際に仕事でいかしてみたい!」と強く思えるようになったと思います。上京を決意できたのもこの進学があったからこそだと思います。ですから、まずは自分が自信を持つために何が必要かを考えてみると良いかと思います。応援しています!

腕に磨きをかけ、自信を持って進んでいる姿が眩しい!製作中のサイトもたのしみですね!成長を続ける安達君、ウエジョビはまだまだ応援しています!

 

ウェブクリエイターコースをもっと詳しく知るにはこちらをクリック!