すべては学生のために   上田情報ビジネス専門学校【公務員・コンピュータ・IT情報処理/経理・医療事務・建築】 長野県 上田市中央 3-7-5 ☎0268-22-0255

今回、学生たちとお伺いしたのは住宅建築です。
既に引渡しが終わって生活をしている住宅でしたが、お施主様が快く引き受けてくれ見学することが出来ました。
設計者の君島弘章さんは、非常勤の先生の友人ということもあり、お忙しい中とは思いますが、当日は君島さんも説明にいらしていただけました。設計者から直接お話が聞けるチャンスは貴重ですので、学生たちはメモと取ったりと真剣でした。

君島さんの事務所では卒業生も働いています。今回見学した建物は、施工当時、卒業生から素敵な家ですよとのお話をいただき、是非見たいと思っていた建物で、私自身もとても楽しみでした。

その建物は「折り紙の家、スモールプラネット」です。

140714スモールプラネット

まず、建物の外で設計者の君島さんから概略を説明していただき、住宅内へ歩みを進めていきます。

140714a
住宅内は余計なものを取り去ったシンプルな形状に加え、統一された素材が更に際立つ中、壁やドアに小さな穴がいくつも開いていて、その一つ一つからこもれる光が小宇宙を演出していました。

140714b

この建物の設計図書も見せていただき、学生たちは現場で使われている設計図を食い入るようにみていました。

140714c
最近はコンピュータを使って作成する図面が多い中、君島さんの事務所では手書きにこだわっているとのことです。
その線の力強さと迫力に、学生たちは圧倒されていたようです。

 

今回の見学でも、学生たちは、建築の魅力を更に体験できたのではないでしょうか。 様々な体験と経験が自分で設計するときの基になります。
写真ではなく、実際に感じることでより、感性が豊かになるのかもしれませんね。

140714d

もうすぐ夏休みとなります。
休み中は建築を見に行くことも各自計画しているようです。
休み明けに皆さんの体験したことを聞くことも、私にとって楽しみです。

皆さん事故などないように夏休みを楽しんでくださいね。