すべては学生のために   上田情報ビジネス専門学校【公務員・コンピュータ・IT情報処理/経理・医療事務・建築】 長野県 上田市中央 3-7-5 ☎0268-22-0255

先日、ビジネス・プロコース&インテリア住環境コース1年生による「車いす体験・高齢者疑似体験」が行われました。

私自身、この授業はとても大切なものだと捉えています。

いろんな立場の方々の気持ちや事情を知り、理解し、何かできることがあったらお手伝いをするということは、社会人にとって、また人として、とても大事なことだと思うからです。

今回も、ボランティア地域活動センターのスタッフの皆様にご協力いただいて、貴重な体験をさせていただきました。

まずは車いす体験です。

140625a

車いすの取扱い方法をお聞きし、2人ペアになって実際に道路を走行してみました。道路には小さな段差がたくさんあり、まっすぐ進むことも横断歩道を渡ることも困難だということがわかりました。

140625b

そして、高齢者疑似体験。

高齢者(80歳くらい)の皆さんが感じているであろう体の不具合を再現するためのキットを装着し、歩いてみたり物の見え方を試してみたり。日常生活の不便さを体感してみました。

140625c

140625d

終了した際、多くの学生が「これからは自分の祖父母のお手伝いをしたいと思った」とか、「町で困っている方がいらっしゃったら声をかけたいと思った」など、多くの気づきをしてくれました。

今日、知り得たことは行動に移して初めて「学んだ」と言えます。恥ずかしがらずにできることはやってみましょう!やるのは他の誰でもなく「自分」ですよ~^^!