すべては学生のために   上田情報ビジネス専門学校【公務員・コンピュータ・IT情報処理/経理・医療事務・建築】 長野県 上田市中央 3-7-5 ☎0268-22-0255

なんの因果か、昨年度に続いて今年度も栄えある4月1日の先生日記を担当させていただきます。よろしくお願いします。

 

一昨日3月30日(日)、わが剣道教室として初めて「全国選抜少年剣道錬成大会(通称・水戸大会)」に出場してきました。

参加チーム400以上という、小学生の試合としては最大規模の大会です。

この大会は、茨城県水戸市にある『水戸東武館』(創立明治7年・北辰一刀流の流れをくむ名門道場)で開かれ、今回が55回目という由緒ある大会です。

本来ならこの“東武館”で行われるのですが、残念ながら移築工事中ということで、今年は近くにある茨城県武道館で開催されました。

20140330a

↑文武不岐:学問と武道は別のものではなく、どちらも修錬しなければならない、という訓え。

 

デビュー戦は開会式直後の第1試合。石川県のチームと対戦しました。 深夜にバスで上田を出発して早朝到着し、少しのウォーミングアップで臨んだ試合… ということで、動きはかなり固かったのですが、相手チームが4・5年生主体だったこともあり、 3対1で快勝しました。

2回戦は秋田県のチーム。 シードチームで、あっという間の完敗でした。

それでも、大将のリョウヤ君が2000人以上の中から96人選ばれる『優秀選手』として表彰されました。凄い!!

20140330b

↑この大会出場に合わせて、チームで胴をそろえました。

20140330cのコピー

今年は久しぶりに6年生が5人そろい、その5人がそれぞれ実力者で、あちこちの大会で活躍することができました。

5人はもとから力があったわけではなく、むしろかなりの不器用集団で、地道に努力を重ねてここまで上達してきました。

どこの試合に行っても恥ずかしくない、大きな声で挨拶や返事ができるようになりました。 そして、とにかく仲良しです。

20140330d

中学生になってからも『文武不岐』で頑張ってほしいと思います。

このチームの良い伝統を、次の後輩たちが引き継いでいってもらいたいものです。 そして最後に、子ども達とわがままな指導者陣をバックアップしてくださった保護者の方々には感謝の気持ちでいっぱいです。