すべては学生のために   上田情報ビジネス専門学校【公務員・コンピュータ・IT情報処理/経理・医療事務・建築】 長野県 上田市中央 3-7-5 ☎0268-22-0255

祝来日!ザ・ローリング・ストーンズ「14 ON FIRE JAPAN TOUR」!!
というわけで、行ってきました!東京ドーム公演、千秋楽!!

140310a


思い返せば10代の夏、大好きだったBO GUMBOSの故どんと氏が「ローリングストーンズが大好きで…」とライブで語っていたのを聞き、「よおし!聴いてみよっ」と手に取ったアルバム「スティッキーフィンガーズ」が始まりです。
まず、そのジャケットに、てしがわら少年はノックダウン。「かっこ良すぎる!」
曲が始まると「どひゃー!なんだこのギター!!」すっかり虜になったのです。

 

そして、月日は流れ…
70歳代に突入したストーンズが来日!!行かずにはいられません。
高額チケットも、家族から「そんなに好きなバンド観に行かない方が変だよ!」と応援され、なんとかゲット!(ありがとう!!!!)緊張の面持ちで東京へ!

座席が気になり、開演2時間前ほどから入場。ステージまでは120mぐらいあったでしょうか。ちゃんと見えるか不安が募ります。さらに緊張のあまりトイレに4回も行く始末…。

 

そしてついに開演!
「ワンツー!!ジャッ、ジャー!ジャジャジャー!ジャジャジャージャジャジャッ!」オープニングナンバーは「Jumpin’ Jack Flash」

「おぉーっいえぇいっ!!!」

今までの人生の中で一番大きく高い声を出したと確信しました。
120mの距離も何のその!私の視線はキース・リチャーズと完璧にバッチリあいました!

間違いない!!

ウィンクすらされた気分。すぐそこにぶっ飛んだテレキャスの爆音が!!

 

名曲の数々、そしてついに「Ruby tuesday」の演奏。
ストーズの中で最も私が好きな曲。メランコリックかつノスタルジックで、物悲しくて力強い唄。
年を重ね少年時代はとうに過ぎ、40代を迎えたてしがわら君は5万3千人の大観衆の中で恥じる事なく、大粒の涙を流しながら絶唱したのであります。
「ぐぅーうばぁーい♪ルーゥビ・チューズデェイ♪」

終演後、外で写真を撮りましたがうれしさのあまり手がふるえてぼけぼけで、顔は興奮で1.8倍ほどに膨れています…

140310b

電車の時間もあり帰路を急いでいると後ろから、かなりやんちゃな声で「今日のミックは切れてたなー!コノヤロー!いかしてるぜ。わお!最高だぜっ!」と聞こえてきたので、学生がはしゃいでいるのかなと振り返ると…白髪のおじいちゃんが顔を赤らめ興奮して話しています!!ホントにこの人の台詞なのかと目を疑いましたが、これぞロックンロールのチカラ!私もロックンロール翁目指すぞー!!さすがストーンズ!
It’s Only Rock ‘N’ Roll (But I Like It)なのであります。

ありがとう!ストーンズ!すばらしい時間でした!感謝!!