すべては学生のために   上田情報ビジネス専門学校【公務員・コンピュータ・IT情報処理/経理・医療事務・建築】 長野県 上田市中央 3-7-5 ☎0268-22-0255

14日の夜に、長和町古町の豊受大神宮の例祭「おたや祭」が盛大に行われました。今年も行ってきましたのでご報告させていただきます。このお祭りは、長野県無形民俗文化財に指定されています。地元の5つの保存会によって街道沿いに山車が作られ、神社に奉納されています。順を追ってご紹介いたします。まずは、大神宮の参道入口です。大きな注連縄が飾ってあり威厳を感じます。

130115a

参道を上がると、急な階段の上に立派な木立に囲まれて本殿があります。今年は6個の鈴が用意されていました。弐礼弐拍手壱礼です。たくさんの方が無病息災などを祈って手を合わせています。家族みんなで参拝に来られる方がたくさんいらっしゃいます。

130115b

それでは、今年の山車のご紹介です。まずは、上宿第一場「天女の羽衣」です。富士山が世界遺産に登録されたお祝いでしょうか。三保の松原の羽衣伝説のシーンです。

130115c

続いて、上中町第二場「西遊記 三蔵法師と弟子達の旅」です。

130115d

中町第三場「暴れん坊将軍 悪代官を懲らしめるの場」です。

130115e

下町・藤見町第四場「佐倉惣五朗 甚平渡しの場」です。とても有名な義民伝説です。昔は知らない人はいない民衆のヒーローでした。

130115f

最後は、桜町第五場「軍師 黒田官兵衛 小牧・長久手の戦いの場」です。今年のNHK大河ドラマに因んだものでしょう。

130115g

それぞれ、力作揃いで見事な出来です。7時半から盛大に花火も上がって、とても賑やかな宵祭りになりました。地元の中学生も巫女さんになって、お札を売ったり、浦安の舞を舞ったりして協力しています。これで、お正月も終わり、「さあ頑張るぞ!」という声が聞こえてきそうです。学校もあと一ヶ月で年度末です。学生さんは、検定、卒業研究、就職活動準備にと大忙しです。今年もよろしくお願いいたします。