すべては学生のために   上田情報ビジネス専門学校【公務員・コンピュータ・IT情報処理/経理・医療事務・建築】 長野県 上田市中央 3-7-5 ☎0268-22-0255

すでに、清水先生&北原先生が書いてくださった就職ラリーに関して、2年制の1年担任である私が、より詳しくお伝えしたいと思います。

学生に就職ラリーの説明をしたのは、11月の終わり(2年生の修学旅行中)に行った就職対策週間の時でした。そこから、自己分析や業界/企業研究を進めるとともに、履歴書の書き方や面接での行動の仕方などかなり細かく準備をしてきました。

当日の学校は各自が希望する会社の建物という設定なので、すでに緊張しまくっています。

20140123a

午前中は3~4人での集団面接を2回行います。一人が質問に答える時間はせいぜい3~4分です。たったこれだけのことですが学生の頭は真っ白、体はガチガチ、動きはカクカクしています。

20140123b

各面接ごとに、終了後に面接官の先生から様々なアドバイスをもらいますが、この時は学生に戻り一生懸命聞いてくれます。20140123c

午後は、個人面接を2回受けます。今度は自分をアピールする時間はたくさんあるのですが、緊張でうまく話ができない学生も沢山いました。

20140123d

2回の面接の間には、SPIの問題を解きます。こちらも取り組む姿は本番さながらの真剣さです。

20140123e

そんな長い一日を終えた笑顔は、疲れは見えるもののすがすがしいものが多かったと思います。もちろん、きょう一日だけでなくこれからもたくさんの練習が必要と思いますが、自分がどんなことを練習していかなければならないか、実感できる一日だったと思います。

20140123f

次の面接は、現実の会社での面接になります。しっかり練習して臆することなく自分をアピールしに出掛けましょう!!