すべては学生のために   上田情報ビジネス専門学校【公務員・コンピュータ・IT情報処理/経理・医療事務・建築】 長野県 上田市中央 3-7-5 ☎0268-22-0255

公務員科では先月の下旬に前期の授業が終了しました。
そして、殆どの学生は先月で本試験(1次試験)を終えました。

前期の終了と共に、
前期をもって学校を去る者もいます。
(写真は「修了式」の一場面です)
私と最も付き合いの長かった学生です。
今回はその学生について載せたいと思います。

131015d

あまり表情に出すタイプではないのですが、
心は非常に熱い男でした。

彼と出会ったのは2年半前。
じっくりと初めて話したのは入学直後、
クラスの学生全員と行う面談の時でした。
すぐにしっかりとした考えを持ち、
深く物事を考えているということが分かりました。

いつも「担任のために」という思いで行動し、
助けてくれました。
いつも私を慕って信じてくれました。

そして、自分に厳しく、他人(特に後輩)を思いやり、
クラスのために最も尽力した男でした。
信頼できる男でしたので、
つい何でもお願いしてしまいました…。
それでも直ちに動いてくれました。

そんな彼の学校生活最後の日のために、
クラスでは盛大に会を設け送り出しました。

131015a

お世話になった
校長、副校長、山極教頭、瀧澤先生をはじめ、
2号館1Fの先生方から
平野先生作の似顔絵入りの豪華色紙を頂きました。

131015b

彼からもクラスへメッセージが届けられましたが、
感極まる場面もありました。
いつも私が話していること、
主に「自立」や「組織」に関する内容を伝えてくれました。
嬉しかったです。

131015c

現在公務員科は1次試験の合否が判明している真っ只中です。
それぞれの結果についてしっかりと受け止め、
たとえ残念な結果であっても、
無理して気丈に振る舞うことはありませんよ。
辛いことですがやはり受け止め、
それから一緒に歩みはじめて行きましょう。