すべては学生のために   上田情報ビジネス専門学校【公務員・コンピュータ・IT情報処理/経理・医療事務・建築】 長野県 上田市中央 3-7-5 ☎0268-22-0255

私が担任をしているWebクリエイターコースの1年生達は、毎朝SHRにて3分間のスピーチを(ガラガラ抽選機アプリで選ばれた人が)交代でしています。
テーマは自由、最近では「2020年東京オリンピック決定」や「ドコモiPhone発売」など社会性のあるニュースから、「記憶力をよくする方法」「視力を守る方法」といった身近なテーマ、さらには「Aurasma (オーラズマ)について」実演を交えてなどWebコースぽいものまでレパートリーが豊富です。

学生達に言わせると「もう話すテーマ、無いです!」と毎回苦労しているようですが、聞いていて「なるほど!」「面白い!」と思うことが多く、毎朝とても楽しみにしています。
そんなスピーチですが、自分の大好きな作家やアニメーター、映画監督や漫画家の話をしてくれる学生もいて、自宅から愛蔵本を持って来て熱く語られると、私はもうすっかりその話の虜になってしまいます。

夏休み前に森薫さんの『乙嫁語り』のモンゴルの民族衣装の精細な描写について話をしてくれた大泉君、ロートレックを敬愛することが下の写真からも伺える彼です。

2013-05-25 14.56.44.jpg

お陰で我が家には森薫さんの代表作の『エマ』(マンガ・小説・DVDまで)から始まり、Kindleで最新作『乙嫁語り』まで、奥さんにこっそりと買いあさり・・

IMG_4440 - コピー.jpg

(ちなみに『エマ』はビクトリア王朝時代のイギリスを舞台にしたメイドさんのお話で、私の大好きなカズオイシグロの小説『日の名残り』(これも素晴らしい小説でブッカー賞を受賞しています)を映画化した同名映画のアントニー・ホプキンズ演じる執事とエマ・トンプソンのメイドの抑圧のきいた演技を思い出し、すっかり魅了されてしまいました。)

しかし、奥さんの目を盗む行為というものは長くは続かない(天網恢恢疎にして漏らさず?)もので、先週末大切にしていたKindleを椅子に置いたその上にうっかりと座ってしまう天罰が下り、速攻の買い替えを考えたのですが、Kindle paperwhite3Gは新製品が11月12日に出るので「2か月待ちか~」「でも読みたい~」
iPadはすでに子供のゲーム機として占領せれており、先日も子供がSiri(iOSの音声サポート)に「面白いゲームを教えて下さい!」と利用していました。(何でこんな機能知ってるの?)

そしてたどり着いた結論は、
「セブン~・セブン~・セブン~・ネク・サス・セブン!」(←ウルトラセブンのオープニングテーマで♪)
これで電子書籍が今まで通り読める! しかもiPadのレチナディスプレイの解像度264ppiを超える、7インチディスプレイに1200 x 1920ピクセル、WUXGA、な、なんと323ppi!!

しかし、奥さんのまるで氷の様な視線を逸らすためにはもう変身するしかない!
(ウルトラセブンだけだと、私だとばれそうなので、ウルトラマンタロウとウルトラマンメビウスも利用して・・子供に借りたら「これも使って」「これもイイヨ」と人形まで意味無く増えてしまいました)

130917.jpg

これで安心してまた電子書籍が読める毎日です。めでたしめでたし(なのか??)
次は林君オススメの「神様のいない日曜日」と関谷君オススメの新海誠さんの作品を秋の夜長に・・