すべては学生のために   上田情報ビジネス専門学校【公務員・コンピュータ・IT情報処理/経理・医療事務・建築】 長野県 上田市中央 3-7-5 ☎0268-22-0255

夏休みに入りインテの学生たちから
「〇〇に行ってきました」
「〇〇の景色素敵でしたよ」
という話をたくさん聞くようになりました。
休み中、遊びに勉強に仲間たちと共に充実した時間を
ごしている様子です。

そこで、私も夏旅を計画し、古都金沢へ行くことにしました。
金沢といえば、古くから加賀と呼ばれ栄えてきた街です。
その古都金沢の雰囲気を味わってきました。

まずは、兼六園
130809b.jpg
江戸時代に作られた回遊式大庭園です。
名前は、中国の書物に記載された庭に必要な六つの要素が
すべて入っていることで命名された名園です。
日本人の自然に対する尊敬の念を感じる素晴らしい庭園でした。

次は、茶屋
130809c.jpg
市内にいくつかある茶屋街を渡り歩きました。
どの茶屋も当時の面影を再現してありました。
形はバラバラなのに、何故か統一感ある雰囲気を感じました。

古都の雰囲気だけでなく現代の建物も見てきました。

金沢21世紀美術館
130809d.jpg
設計は世界的有名な建築家妹島和世さんと西沢立衛さんのユニット
「SANAA」の代表作です。
表現自由な近代アートと建物が融合した不思議な斬新な美術館でした。
新しいひらめきや感性を磨こうと多くの若者たちが集まってきていました。

金沢海みらい図書館
130809a.jpg
設計は工藤和美さんと堀場弘さんのユニット「シーラカンスK&H」です。
ここは今年のBCS賞を受賞、その他様々な賞を受賞した建物です。
外壁に開いた無数の丸い穴が外部では軽快さを、
内部では木漏れ日のような暖かな光を醸し出していました。

他にも様々な建物や場所を見学し、充実した時間となりました。
建物や街並みは実物を見ることにより一層感動します。
金沢で見つけた感動を学生たちにも伝えていきたいと感じました。