すべては学生のために   上田情報ビジネス専門学校【公務員・コンピュータ・IT情報処理/経理・医療事務・建築】 長野県 上田市中央 3-7-5 ☎0268-22-0255

2013年5月放送


●2013/5/1 「95年前のお話 エルトゥールル号」

前回の佐藤芳直さんのお話の続きです。
1985年に起こった、イラン・イラク戦争で
空港に取り残された231人の日本人を救ったのは、
トルキッシュエアライン、トルコの民間機です。

なぜ、トルコの民間機が危険を冒してまで
日本人を救ってくれたのでしょうか。
その理由は95年前にさかのぼります…。

●2013/5/8 「偉人が残した日本人への賛辞」

ノーベル物理学賞をとった
アルベルト・アインシュタインが
1923年に日本を訪れ、こんなことを言っています。

「我々は神に感謝する。
我々に日本という尊い国を残しておいてくれたことを…」

●2013/5/15「鏡の法則」

「鏡の法則」という本をご存知でしょうか。
7年前に出版されて、100万部突破のミリオンセラーを記録し、
いまだに売れ続けているのです。

私は、この本を読んで涙が止まらなくなっちゃったんです。
本を読んで、涙が止まらなくなったのは初めてです…。

●2013/5/22 「鏡の法則を紹介し続けると」

私は、野口喜則さんの「鏡の法則」に感動し、
いろんな人に紹介を始めました。
すると、高校生からこんなメールが来たんです。

「私の父は単身赴任で月に一度しか帰ってきません。
父は帰ってくると私に必ずお小遣いをくれます。
私は、父ではなく、お小遣いを待っていたのです。
でも、鏡の法則を読んで…」


●2013/5/29 「鏡の法則出版秘話」

今日は、野口さんから直接お聞きした、
鏡の法則の出版秘話をお届けします。

実は「鏡の法則」は、出版される前、
ネットで全文読むことができたんです。

鏡の法則がネットで話題になり、
いろんな会社が「本にしませんか」と
声をかけてきました。ところが…



2013年4月放送


●2013/4/03「成功する性格と習慣」

毎年ウエジョビでは、入学式の後、
私の人生の師匠、佐藤芳直さんに、特別講演会をしていただいています。

芳直さんは、こんな話をしてくださいました。

「私が3,700社のコンサルタントをしてわかったことがあります。
それは、成功する人は、能力で成功するのではない、ということです。
成功する人には、成功する特性があるのです。

成功する特性は、性格と習慣で決まります。

具体的に、成功する性格とは…」

●2013/04/10「歴史を語り未来を学ぶ」

芳直さん、以前こんなことをおっしゃっていました。

「愚者は●●から学び、賢者は××から学ぶ」と。

私は、この言葉を聴いて、最初は
「ん??」と思ったのです。
でも、この言葉の本当の意味を聴いて、その通りだと思ったんです…。

●2013/04/17「生まれた国に誇りをもつ」

佐藤芳直さんが、歴史本
「わが子へ伝えたい11の歴史 日本はこうして世界から信頼される国となった」
を出版されました。
わが子へ伝えたい11の歴史 日本はこうして世界から信頼される国となった

その中には、
幕末、長州藩の萩で
わずか1年と4か月、たった79名の若者たちに
教えた吉田松陰の話も載っています。
この若者たちの中から総理大臣や国務大臣がたくさんでているのですが、
吉田松陰が一番初めに教えたのは
こんなことなのです。。。

●2013/04/24「日本人を救ったトルコの飛行機」

1985年イラン・イラク戦争で
イラクの大統領、サダム・フセインがこんなことを宣言しました。
「今から48時間いこ後にイラン上空を飛ぶ飛行機を全て撃ち落とす」と。

つまり、対戦国であるイランに
友好的にかかわる人や国に嫌がらせをしますよ、
と宣言したのです。

イランは、原油国でしたから、もちろん日本からもたくさんの人が
仕事で行っていました。

48時間以内に、日本に連れ帰られなくてはなりません。
しかし、日本の民間機は飛行機を飛ばすことができませんでした。
そこで…