すべては学生のために   学校法人上田佐藤学園 上田情報ビジネス専門学校【公務員・コンピュータ・IT情報処理/経理・医療事務・建築】 長野県 上田市中央 3-7-5 ☎0268-22-0255

連日、世界遺産の富士山情報がメディアを賑わしていましたねー。
特に御来光の映像は素晴らしい!
ならば!
信濃の国の名山からもご来光をお伝えしよう!と思い立ち、「浅間はことにかっかーざんー♪」と歌われる浅間山へ早朝登山に行ってきました。
ここで浅間山豆知識。
浅間山は噴火口とそれを囲む外輪山とで構成されています。
絵に書くと◎みたいになっているんです。
今回は浅間と日の出のツーショットを期待して、外側の環にある山々(黒斑山、蛇骨岳、仙人岳など)を歩く予定を立てました。
日の出目的ですから、朝が早い!午前3時に登頂開始!真っ暗です。
それでも期待に眠気など吹き飛びます!
天気予報も問題なし!
準備も万全。
まずは、外輪山の黒斑山で最も見晴らしの良い「トーミの頭」を目指します。
オッケー!クライムオーン!クライミーイング!
気分は島崎三歩です。ちなみに、コミック「岳」で少年時代の三歩くんが山に目覚めたのもこの浅間山。
本来ならこんな風に浅間山の中心部が望めるポイントがあります。
130712b.JPG
(昨年、登ったときの写真です)
しかし、私は気づくべきでした…
実は、スタート地点ですでに霧で視界が悪かったのです。
130712c.JPG
当然、御来光ポイントも真っ白。(上の写真と同じ場所です)
しかし、この笑顔…
「このあと晴れるだろう!」なんという楽観主義。
山の天気の難しさを思い知らされます。
強風の中、高山植物達が揺れています。
この日の写真はすべて真っ白ですので、天気のよい時に撮ったかわいらしい花の写真を。
130712e.JPG
コイワカガミ こんな群生はめずらしいかな?
今の季節、一番目に出来るかわいい花です。

130712d.JPG
ゴゼンタチバナ
凛とした佇まいがすばらしい!シュッとしたお花ですねー。 


さてさて本題へ。
山頂付近に迫ると…
霧が渦巻くとはこの事か!
ゴーゴーと風が鳴っています。
トーミの頭は、ほぼ垂直に切り立った断崖絶壁。
身の危険を感じます。
残念ですが、ここは勇気を持って登頂を断念。
130712main.JPG
ガンダムカラーのジャケットを風になびかせ、涙の撤退。
しかし!
挑戦は、ヤル気さえあればいつでもできる!
チャンスはいつも目の前に。ザックに夢を詰め込んで。
よし。再チャレンジするぞー!
という事で、浅間の御来光はまた今度!