すべては学生のために   学校法人上田佐藤学園 上田情報ビジネス専門学校【公務員・コンピュータ・IT情報処理/経理・医療事務・建築】 長野県 上田市中央 3-7-5 ☎0268-22-0255

前回の日記にもある通り、面接ラリーがありました。ウエジョビでは年に2回、全校をあげての面接練習があります。それが、今回の公務員科「面接ラリー」と、年明け1月に行われる2年生学科での「就職ラリー」です。

これを行うたびに改めて痛感することがあります。それは教職という仕事をしている以上常についてまわるものでもあるのですが、「人を評価する」ということのむずかしさです。

当たり前のことですが、全ての学生にそれぞれ違った良いところがあります。その学生それぞれに合格・不合格を出さなければならないので、評価する側としては基準を持っていなければなりません。その基準が明確でないと、判断に迷ったり、学生によって違う評価をしてしまうということが起こってしまいます。なにより私は先生として面接練習を行っているので、「不合格にしたのはこういう理由で、もっとこうすべきである」とか、「合格にしたのはここが良かったから」とか、明確な言葉で伝える必要があります。

今回もたくさんの学生の面接官をさせてもらいましたが、一番学ぶことができたのは私であったような気がします。みなさん、お疲れ様でした。そしてありがとうございました。

130604.JPG