すべては学生のために   上田情報ビジネス専門学校【公務員・コンピュータ・IT情報処理/経理・医療事務・建築】 長野県 上田市中央 3-7-5 ☎0268-22-0255

先日、ネットワークエンジニアコースの1・2年生は、情報セキュリティの第一線で活躍する寺島崇幸先生をお迎えし、「セキュリティの今」と題して特別講義を行っていただきました。

 20130618a.JPG

20130618b.jpg

情報セキュリティの最前線の話や、最近起きている問題の傾向や対策について先生がこれまでに経験された事例とともに詳しく講義していただきました。

20130618c.JPG

20130618dd.JPG

システムやネットワークに攻撃してくる攻撃者の視点やその目的、攻撃方法、また日々起きうるインシデントに対する対策や取り組みなど、普段から最前線で携わる技術者であるからこそ語れるそのお話の内容に、学生も聞き漏らすまいと、まばたきもしてないんじゃないかというぐらい熱心にお聞きして、しっかりメモしておりました。

20130618e.JPG

20130618f.JPG

セキュリティ技術についてのお話も大変興味深くて学ぶべきものが盛りだくさんでしたが、今回寺島先生をお呼びするきっかけにもなった新聞記事にも掲載されていたCTFへの参加など、先生が個人でされている活動についてお話も、また大変刺激のある学生を発奮させるもので、これも学生は釘づけでした。

20130618g.JPG

20130618hh.JPG

講義終了後、学生から質問にも答えていただきました。様々な質問が学生から出されましたが、にこやかに一つ一つ丁寧に答えていただきました。また、寺島先生から「ネットワークにおいて世界を相手にするには違った視点でものを見ることが大切です。目の前のことがすべてなのか、与えられたルールがすべてなのか、もっと広い視野で物事を見ていかなければいけません」と、お言葉をいただきました。その通りです。日常+αの発想力を養わなければいけません。
ありがとうございます。

20130618i.JPG

20130618j.JPG

20130618k.JPG

情報セキュリティに関するインシデントが日々報道される昨今、その最前線で活躍されて大変お忙しいところを、時間を割いてお越しいただいて本当に感謝いたします。
20130618main.JPG
寺島崇幸先生、本当にありがとうございました。