すべては学生のために   学校法人上田佐藤学園 上田情報ビジネス専門学校【公務員・コンピュータ・IT情報処理/経理・医療事務・建築】 長野県 上田市中央 3-7-5 ☎0268-22-0255

幼い頃から休みの時には家を飛び出して遊んでばかりいました。
大学時代ですら1週間程家に帰らないことも…。
その反動でしょうか、今は事情もあるのですが、
休日は殆ど家から出ることはありません。

そんな出不精の私を知ってか、入念に計算された結果
教え子の集まりに参加することになりました。

130325a.jpg

会場に入ると、周りのお客さんたちが
「何ごとだ?」と言わんばかりの表情で振り返る程の声で
私を迎えてくれました(笑)
今回は久しぶりに会った卒業生もいました。
こうしてウエジョビで過ごした仲間と
今もずっと繋がっていることっていいな~と思います。

さて、今年度も終わろうとしています。
カッコよく決めてくれた卒業式。
そして、最高の形で私たちをもてなしてくれた卒業パーティー。

今年の公務員科の余興は、
警消コース1組と清水クラスの学生たちが
ダンスとお笑いで盛り上げてくれました。
私ははじめ、手を叩いて笑って見ていました。
しかし、彼らが汗だくになって懸命に舞っている姿を見ているうちに
その感情は「感動」に変わっていきました。
気を抜くと涙が出そうになる程に…。
大げさに聞こえるかも知れませんね。

130325c.jpg

卒業式で表彰される「努力賞」で校長に読み上げてもらう内容は、
思いを込めて担任が作成しています。
こちらも気を抜くと、込み上げる思いを抑えきれなくなる場面でした。

130325b.jpg

今年度のクラスを振り返って思い出されるのは、
事前の打ち合わせなく、
よくクラス全員が揃ってパフォーマンスしていたところです。
常に他人を楽しませようという気持ちを感じ、
それが見事に皆揃っていたところに感心していました。

本当に楽しい毎日でした。

(勿論、道徳やルールを守った上で成り立つことですが…)
是非、自ら決断した「自分らしい生き方」を歩んで欲しいと願います。
いつも期待に答えようと自分を押し殺し、違う自分を演じ続けると、
心理的な疲労が自分自身を苦しめてしまうでしょう。
そしてそれは、大切な人を返って悲しませることになるかも知れません。
答えは自分の中にしか存在しませんから…。
誰も皆の代わりはできません。
ただ、先生たちは「自分らしい生き方」へ導くお手伝いをすることはできます。
だからいつでも顔を出しに来て下さい。

ところで、卒業パーティ終了後、先生の体を「お~軽い!」といって
天井にぶつかるほど高く胴上げされた恐怖が後引きそうです…(笑)

早くも今日から「スプリング・セミナー」がスタートしました!
良い表情をした皆と、夢に向かって全力投球です!