すべては学生のために   上田情報ビジネス専門学校【公務員・コンピュータ・IT情報処理/経理・医療事務・建築】 長野県 上田市中央 3-7-5 ☎0268-22-0255

長野県学生卒業設計コンクール 結果報告


2月24日(日)に松本市美術館で長野県学生卒業設計コンクールが行われました。この、卒業設計コンクールは、JIA(日本建築家協会)長野県クラブ主催で行われ、インテリア住環境コースでも卒業年度の最終目標としているコンクールです。コンクールには長野県で建築を学んでいる大学・専門学校・高校に通う学生が作成した卒業設計作品が集まります。今年も一人一人が一生懸命考え、作成した作品を出品しました。

JIA2013.jpg
コンクールでは、長野県だけでなく、近隣の建築家の先生方が審査をしてくださいました。今回の受賞結果は以下の通りです。

「第22回長野県学生卒業設計コンクール」受賞結果

金 賞:髙野修矢さん(岩村田高等学校)
銀 賞:髙橋幸子さん(塩尻志学館高等学校)
銅 賞:池田遼さん(上田染谷丘高等学校)
奨励賞:小池剛史さん(小諸高等学校)
130304a.jpg

受賞した皆さんからコメントをいただきました。
【金賞】髙野修矢さん
今回、「川」をテーマにした作品で受賞することができました。 

今まで、設計製図の授業では良い成績をいただくことができないでいましたので、とても喜ばしいことでした。 

卒業設計は、決して一人で作れる作品ではなく、指導していただいた先生とアドバイスをくれた友達には感謝の言葉がつきません。 

これからウエジョビに入学してくる後輩たちも、先生と友人を大切にし 
受賞できるよう、ぜひ頑張ってください。 

【銀賞】髙橋幸子さん
130304c.jpg
JIA学生卒業設計コンクールでこのような賞をいただくことができ、
本当に嬉しいです。 

春休みに入ってからも学校に行くと、模型製作をしたり、雑談をしたり、 
クラスの賑やかな雰囲気がありました。 

作業が思い通りに進まない時も、その明るい空気の中で 
気持ちを切り替えて頑張ることができました。 

色々と面倒を見てくれた友達や、 
ここをこうしたらもっと良くなるのではないかと 
たくさんのアドバイスを下さった先生方にもすごく感謝しています。 

本当にありがとうございました。 

【銅賞】池田遼さん
130304d.jpg
2年間の集大成である卒業設計を、プロである建築家の先生方に認めていただいたという事で、とても嬉しく思っています。

学生生活も終わり、これからは社会の一員として建築と関わっていくことになりますが、今回の研究のように夢を持つことを忘れず、実社会でよりよい建築を目指します。

今回認めていただけた作品も、私一人の力ではなく一緒に悩んでくれた仲間たちや、一生懸命指導してくれた先生方のおかげで完成したものです。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
【奨励賞】小池剛史さん
130304e.jpg
今回、JIAの審査員の先生方から高い評価をいただき とても嬉しく思っています。 

卒業研究を約1年間やってきましたが、何回も大きな壁に当たりました。 

しかし、その壁を乗り越えられたのも、クラスの仲間の存在や、先生方の的確なアドバイスのお陰です。 

クラスの人数も多く大変だったかと思いますが 
自分達以上に真剣に作品と向き合ってくださった先生方に 
感謝の気持ちでいっぱいです。 

ありがとうございました!