すべては学生のために   上田情報ビジネス専門学校【公務員・コンピュータ・IT情報処理/経理・医療事務・建築】 長野県 上田市中央 3-7-5 ☎0268-22-0255

難関試験合格情報!!


2月下旬にインテリアコーディネーター資格試験の合格発表がありました。

インテリアコーディネーターは1次試験が10月に行われ、
それに合格をした者だけが2次試験に進める試験です。
更に、合格者の学生の占める割合は毎年少なく、
今回の試験でも7.7%と学生が取得するのがとても難しい資格試験の一つです。

そんな難関試験にインテリア住環境コースでも2名の学生が、最終合格をしました。おめでとうございます。
130226a.jpg

合格をした学生からそれぞれコメントをいただきました。

池田遼さん(上田染谷丘高等学校)
130226b.jpg
この資格が取得できて、とても嬉しいです。
1年次は勉強を始めるのが遅く、1次試験で落ちてしまい悔しい思いをしましたので、2年になってその点を反省し、夏休みから勉強を始めました。
1年次は用語をただ詰め込むように勉強していましたが、2年次では細かい点をきちんと理解しながら勉強するようにしました。そうすることで知識がきちんと身についていくことが実感でき、昨年度より理解を深めることができました。
2次試験の勉強も短い期間でしたが、試験対策以外の授業の時間でもしっかりと指導していただいたおかげで合格することができました。懸命に指導してくれた先生方と一緒に頑張ってきた仲間たちに感謝の気持ちでいっぱいです。
資格は取得して終わりではなく始まりです。これからはこの「資格」と、培った「経験」を社会でもしっかりと生かせるように、精いっぱい頑張っていこうと思います。
宮本侑奈さん(長野商業高等学校)
130226c.jpg
2回目の受験で、ついに合格することができました。 
この検定は難易度が高く、授業の時間の勉強だけでは決して足りません。 
長期休みにも学校へ来たり、通学の電車で過去問題や解答例を見直したり、色んな時間を少しずつ積み重ねたことが合格につながったと思います。 
そして、この資格を目指しながら、他の課題や沢山の事を平行して進めていくなかで、ただ無理に時間を作り出すのではなく、自分で勉強の仕方を考えて効率良く進める方法を見つけるようになりました。 学校で資格の知識を身につけるだけでなく、時間の使い方を見直すこともできました。 
最後になりますが、勉強のためのプリントを毎日用意してくれたり、授業が終わってからも遅くまで指導していただいた先生方、一緒に勉強し、励ましの言葉をかけてくれた友達、 日々の生活を支え、応援してくれた家族に感謝の気持ちでいっぱいです。 



卒業設計発表会の次は・・・


インテリア住環境コース 業設計発表会の様子をお伝えします。


1年生のインテリア作品発表会の後、
2年生の卒業設計発表会が行われました。
(1年生の発表会の様子はこちらご覧ください)
学生達は一人一人自分の考えた作品を丁寧に一生懸命プレゼンしてくれました。

130215b.jpg
2年間専門的な知識を学んだ上に、
半年間研究を重ねたので伝えたいことでいっぱいです。
130215c.jpg

その発表を聞いている他の学生達も表情が真剣でした。
130215d.jpg
発表会はパワーポイントを使っての発表だけではありません。
会場内には、学生達が作り上げた作品が展示してあります。

まずは図面。建物を説明する上でなくてはならないものです。
130215f.jpg
そして、作品にインパクトを与える物として欠かせないのが、模型です。
こちらも一つ一つが丁寧で、見ているだけでワクワクしてきます。
130215e.jpg

皆さんの発表と作品にはたくさんの思いが詰まっていました。
とても楽しい時間を過ごすことができました。
最後にみんなで記念撮影をして発表会も無事終了です。
みなさんお疲れ様でした。
130215a.jpg

この発表会で学生達からの指示を多く集めた作品が2/16(土)に行われる卒研グランプリに出場します。
今年のインテリア住環境コースの代表は、池田君です。
130215g.jpg
自分の考えた建築をグランプリ当日はみんなに伝えられるように、
そして発表会を楽しんでくださいね。
応援しています!!