すべては学生のために   学校法人上田佐藤学園 上田情報ビジネス専門学校【公務員・コンピュータ・IT情報処理/経理・医療事務・建築】 長野県 上田市中央 3-7-5 ☎0268-22-0255

私のお正月の楽しみの一つである「箱根駅伝」。
今年はお世話になった大学で
途中で走れなくなってしまった学生が発生し、
過去の優勝以上に印象深い内容となりました。

私は小学生から剣道→バスケ(時々駅伝)→器械体操…と
色々な運動競技を経験して来ましたが、
練習で気持ち悪くなってしまったことがあったくらいで、
体が動かなくなるまでの経験をしたことはありませんでした。
そんな私には、そこまで本気で戦う姿はやはり心打たれました。

ちょっと話はズレるかも知れませんが…
「つまずき」があるからこそ成長するといわれる中で、
マイナスの出来事の要因は本人だけではなく
その背景には周囲の環境も大きく影響しているものだと考えると、
だからこそ、一見マイナスと思われることこそ
建設的に考えていきたいと思います。
その先に大きな「飛躍」があると確信しています。

「飛躍」と言えば、ちょっと前の話ですが…。
昨年12月の修学旅行のことです。

折角のグアム旅行なので、
学生たちの写真をたくさん撮ります。
教師は同行して安全の確保に全力を尽くすことは言うまでもなく、
写真撮影にも全力を尽くします!

帰国前日の朝、例年学生たちが海で遊んでいるので
協力してもらって撮影しています。
比較的自由に時間が取れる貴重な時間なんです。
しかし、今回はその時間の海に学生が全くおらず、
ネタも見つからないあまり堀内先生としばし呆然と立ちつくしていました。
すると、女性の2人組がキャッキャと楽しそうに飛び跳ねながら
写真を撮っているのを目にしました。

堀内T 「あれやってみますか?」
私 「面白いとは思えないんですが…。」

そんな私の言葉は耳に入らないかのように、
ジャンプのポーズの練習に入る堀内T。
その姿に爆笑してしまった私。
「足が合わないな…」と何回飛び跳ねたことか…。
いかがですか?

130110a.jpg

私もここで、なぜか憧れの「ブルース・リー」のキックを。

130110b.jpg

そうこうしてるうち学生たちがやって来ました!
私は更に高く飛びたいと血が騒ぎ、
これまた何回投げられたことか…。

130110c.jpg

(私は器械体操をやっていたから回っていますが、
危険なので真似しないで下さいね・笑)

新年の授業も始まったばかりですが、
変わらず元気に揃って登校してきました。

我々の勢いがそのまま学生に伝わるものです。
今年も負けずに元気に過ごして行きますよ!