すべては学生のために   学校法人上田佐藤学園 上田情報ビジネス専門学校【公務員・コンピュータ・IT情報処理/経理・医療事務・建築】 長野県 上田市中央 3-7-5 ☎0268-22-0255

●2013/09/04「東京へ、行こう」

我武者羅應援團に入団した伊澤さんは、
当時、静岡に住んでいました。
伊澤さんは、進学校から国立大学にストレートで入った後、
某大手企業に就職し、バリバリ働いていたのです。

そこで、週末になると東京に行って練習や応援をし、
最終の新幹線で静岡に帰って来ていました。

しかし、伊澤さんは、応援にのめりこむあまり、
自分だけ静岡に住んでいることに悩むようになります。
そこでついに決断をします…。


●2013/09/11「東京移住の決意」

仕事を辞めて東京で應援團活動をしようと決意した伊澤さんでしたが、
家族は応援団のことを全く知りません。

伊澤さんは、
家族に話をしようと決めました。
ところが…。

●2013/09/18「我が人生!」

「なぜ、退職してまで応援団をするんだ?」と聴かれた伊澤さん。
自分の心に浮かんできた言葉を
素直に口にしました。
それは…。


●2013/09/25「自分で決める」

応援団に本気で取り組むと決めた伊澤さん。

応援団活動は、本当に大変です。
でも伊澤さんは、文句ひとつ言わずに
一生懸命に取り組んでいます。

「活動は大変でしょう?」と聴いても
「自分で決めたことですから…」と言うのです。

自分で決めると…