すべては学生のために   学校法人上田佐藤学園 上田情報ビジネス専門学校【公務員・コンピュータ・IT情報処理/経理・医療事務・建築】 長野県 上田市中央 3-7-5 ☎0268-22-0255

2年生学科も公務員科も修学旅行に行ってきたので、最近の先生日記は修学旅行ネタが多くなっています。そこで・・・。と思い違うネタもあったのですが、修学旅行中にど〜しても日記にのせいた出来事があったので、またまたグアム修学旅行ネタになってしまいます。

121213b.jpg

修学旅行中に、あるコーヒーショップに行ってスムージー(氷を本当に細かく砕いたような飲み物)をたのみました。そこで、どーしても甘味の少ないコーヒー味のスムージーを飲みたかったのでカタコトの英語でそれを伝えました。すると、そこには英語の注文表しかなく、相手も英語しか話せない店員さんだったのですが、私が言おうとしていることを、ちょっぴり困った顔をしながらも一生懸命に聞いてくれて、「君のために甘くないコーヒーのスムージーを作ってあげるよ」と言ってくれたのです。そしてなんと、カップには「junji」と名前を書き込んでくれたのです。その後、何やら調合しながらスムージーを作ってくれました。

これがその店員さんとjunjispecialのスムージーです。自分と店員さんを入れようととったのですが、うまく撮れませんでした。ごめんなさい。

121213a.jpg

そして、なんとこのあと彼が「飲んでみて、もし気に入らなければ新しく作るから。」と言ってくれたのです。言われるままにその場で飲んでみると、ものすごく美味しいスムージーで大満足でした。

もちろん。スムージーも美味しかったのですが、それ以上に彼の対応が本当に嬉しくて感動して、このあと、そのスムージーを大切に大切に飲みました。

日本でも外国でも商品の良さはそのものにあるだけでなく、それを扱っている人によって大きく違ってくるものですね。グアムでまた一ついい勉強ができました。そして、いい出会いがありました。