すべては学生のために   学校法人上田佐藤学園 上田情報ビジネス専門学校【公務員・コンピュータ・IT情報処理/経理・医療事務・建築】 長野県 上田市中央 3-7-5 ☎0268-22-0255

昨日、インテリア住環境コースでは、建築家:保坂猛先生と、
一緒に仕事をされている奥様の保坂恵さんをお招きして
特別研修会を行いました。

保坂先生は国内にとどまらず、国外でも大変高く評価されている
30代の若手建築家の1人。今回は大変貴重な勉強会となりました。

学校で建築を学ぶことのメリットは、たくさんあります。

建築は単なる勘やひらめきだけではできない、奥深いものです。
安全で使いやすくてなおかつ美しく、人々の暮らしを豊かにするような
建物を造るにはどうしたらよいか、その根拠となる基礎的なことを
学校では様々な授業を通して学ぶことができます。

そしてもうひとつ。様々な設計手法や考えを持っているたくさんの先生方と出会い、各先生方からそれぞれの教えを学べることだと私は思います。
昨日は、学生達にとってまた1人素敵な建築家との出会いがありました。

午前中は先生の講演会。貴重なお話をたくさんお聴きしました。

 

121016a.jpg

121016d.jpg

 

午後はグループにわかれての設計実習。
短い時間の中でひとつの建築を設計するという難しい課題を
先生にヒントをいただきながら一生懸命製作し、発表しました。

121016c.jpg

どんな風に図面を描けば自分たちの表現したいことが伝わる作品になるか
具体的なアドバイスもたくさんいただきました。121016b.jpg

先生からの言葉の中で一番印象に残っている言葉は、

「現実を飛び越える」。

何事にも様々なマイナス要因や制限や条件があり、
悩むことや苦しいことが多々ありますが、それを
ゼロではなくさらにプラスに転換する前向きな思考が自分の中にあるかないかで、その後の結果や事態が大きく変わるということを教えていただきました。

ってことは、何事も結果は能力だけでなく考え方次第ということかも・・・。

現実から逃げるのではなく、ベストを尽くし楽しみながら
状況を好転させる努力をすることこそが「現実を飛び越える」
という意味なのかな?と私なりに解釈しました。

当日の授業の様子は、コースブログにてご紹介いたします。

お楽しみに^^!

121016.jpg