すべては学生のために   学校法人上田佐藤学園 上田情報ビジネス専門学校【公務員・コンピュータ・IT情報処理/経理・医療事務・建築】 長野県 上田市中央 3-7-5 ☎0268-22-0255

JIA(日本建築家協会)長野県クラブ様のご協力により、「ものづくりの楽しさを伝える雑学講座」が開催されました。
今回の講師は建築家の児野登先生です。
児野先生は住宅だけでなく医療・福祉施設や教育・商業施設と幅広く設計をされています。
その先生から、「建築の外延と建築に内包されるもの」というタイトルで講演していただきました。
20120614a.jpg
その後、先生が設計管理をしている現場を見学しました。
上田警察署の工事現場です。
完成すると6000㎡を超える床面積になる巨大な建物だそうです。
本日は4階のコンクリートを型枠に流し込む工事を行っていました。
一般的な規模だと朝初めて夕方には終わるのですが、この建物は2日かかっているそうです。
とても大きな規模ですね。
20120601b.jpg
まずは現場事務所で建物の概要をお聞きしたあと、実際の作業現場に向かいました。
建築・電気・機械設備を担当の現場管理をしている方々から、作業の状況や職人さんたちの紹介、施工方法、機材等の説明をしていただきました。
さらに現場管理人になるために必要なことを直接その仕事をしている方からお聞きすることができました。
学生たちは目をキラキラさせながら説明を聞いていました。
20120614c.jpg
建築の仕事には様々な分野があり、その一人一人がプライドを持って、真剣に作業にあたっています。
楽しく仕事をするだけでなく、緊張感を持って一生懸命作業をしている姿を見て、学生たちも自分のできることを全力で頑張ろうと思ったようです。
今回の企画を通じて、各自が思い描いている建築人にまた1歩近づきましたね。
これからもがんばりましょう!!

最後になりましたが、今回の講座ご協力をいただいたJIA長野県クラブの建築家の先生方、現場代理人の方々に感謝いたします。