すべては学生のために   学校法人上田佐藤学園 上田情報ビジネス専門学校【公務員・コンピュータ・IT情報処理/経理・医療事務・建築】 長野県 上田市中央 3-7-5 ☎0268-22-0255

先日、東京にある「迎賓館」に行ってきました。

111110.jpg

明治時代に建てられたもので、現在では外国からのお客様(首相・国王など)の宿泊施設として、また様々な署名式やレセプション・晩餐会などに使われている、国所有の施設です。

 

インテリアの授業では建物の歴史についても学ぶのですが、迎賓館の外観写真がテキストにでてくる度に「いつか行ってみたい!絶対に建物内部に入ってみたい!」と思っていました。

 

「中に入るには総理大臣になるしかないのかなあ」と思っていた矢先、内閣府のホームページで「一般参観募集」と、こんな私でも建物の中に入れるかもしれないチャンスを見つけました。

 

抽選とのことで、選ばれるかどうかはわかりませんでしたが、応募してみたところ見学ができるということになり、以前からの私の願いが叶いました。

 

入り口で荷物検査を受け、金属探知のゲートをくぐり、身分証明書を提示して見学開始です。敷地は約35,500坪。矢野先生にこの広さを伝えたのですが「東京ドーム何個分かで言ってもらわないとわからないよ~」と言われ、確かにそうだなあと思い調べてみたところ約2.5個分のようです。

 

建物自体は約4,600坪(平均的な戸建住宅が50坪くらいだとすると・・・)。
約9メートルもある天井から3~4メートルほどのシャンデリアが下がっているネオバロック調の豪華な部屋の数々を見せていただき、ただただため息のでる、夢のような瞬間でした。

 

歴史的建造物を見るといつも思うのが、この建物を造り上げた職人さんたちの様子はどんなふうだったんだろうということです。そして、今よりも物質的に豊かではなかったかもしれない時代に、こんなにすばらしい美意識を持って仕事をしていた方々を心から尊敬します。

 

どうやら、京都にも京都迎賓館があるようです。
こちらもぜひ行ってみたいと思います!