すべては学生のために   学校法人上田佐藤学園 上田情報ビジネス専門学校【公務員・コンピュータ・IT情報処理/経理・医療事務・建築】 長野県 上田市中央 3-7-5 ☎0268-22-0255

以前もご紹介しましたが、今年も休耕地に炊き出し支援のためのジャガイモを作りました。大きなジャガイモたちがたくさんできました。!(^^)!


1.jpg


ジャガイモ掘り機は、昨年と同様にJAの内田安博様からお借りしました。とても助かりました。ありがとうございました。<m(__)m>

8月13日の収穫当日は東信ジャーナルの記者さんが取材にお見えになり、記事にしていただきました。15日のジャーナルのブログにも載っています。写真左から、武井、堀井君(Web2年生)、村田さん(ご近所さん)、藤田さん(山谷農場)です。(^_^;)

 


2.jpg


ジャガイモが大きいせいで、掘り機の刃が当たってギロチンイモが結構出てしまいました。そこで昨年お手伝いいただいたご縁で、卒業生の春原さんにお願いして引き取っていただきました。(ご実家は緑ヶ丘の春原惣菜さんです。)ありがとうございました。


111003main.jpg


山谷農場の藤田様のご指導で、このジャガイモの一部は、品薄になる秋に放出するため貯蔵しました。そのイモは、9月30日に藤田様が「はるな生活協同組合」=高崎市=にお届けしたそうです。同組合では毎月3回、地域の路上生活者など生活困窮者におにぎりと味噌汁を渡していらっしゃるそうです。


4.jpg


以前信濃毎日新聞の建設標に山谷農場の藤田様へのお米の寄付が震災の影響で少なくなり困っていることを書きましたところ、さっそく千曲市の方から支援のお申し出がありました。とてもありがたいことです。私も親戚に震災の被災者がおりますが、出来るだけ山谷農場を支援をしていこうと思います。いろいろな方がさまざまに援助してくれます。がんばります。