すべては学生のために   学校法人上田佐藤学園 上田情報ビジネス専門学校【公務員・コンピュータ・IT情報処理/経理・医療事務・建築】 長野県 上田市中央 3-7-5 ☎0268-22-0255

まだまだ夏の厳しい日差しが続く今日この頃。

秋の気配などこれっぽっちも感じませんが、実は着々と秋に向けて準備は進んでいるのです。

 

山極家では人間以外の生き物がたくさんいます。

最近耳が遠くなってきた犬のチロちゃんとク~ちゃん。(果たして番犬として役に立っているのだろうか?)

昨年学生からいただいた時は体長3cmほどだったのに、現在は25cmに成長したウーパールーパーのウパちゃん。(水族館で見たものよりはるかに巨大な生物になってます)

この夏に山でGETしたノコギリクワガタ&カブトムシ4匹。(やっぱり夏休みは昆虫採集!)

 


0818-1.jpg 

 

そして、本日の主役は、・・・これなんだかわかりますか?

 


0818-2.jpg 

 

そうです。秋の風物詩、鈴虫です。

昨年ご近所からいただいた鈴虫の卵から、200匹ちかくがかえりました。ビックリです(・・😉

3mmほどだった鈴虫の幼体も、あっという間に成長し、15mmほどの成体になりました。

ここまで56回の脱皮を繰り返し、いよいよ最後の羽化(最後の脱皮)に入ります。

今安先生、鈴虫が鳴くのはここからですよ~(^v^)

 

それでは今安先生のために、観賞用の鈴虫ハウスの作り方をご紹介しましょう♪

 


0818-3.jpg 

 

0818-4.jpg

 

まず大鋸屑(おがくず)を下に敷きます。その上に、市販の鈴虫マットを敷き詰めます。隅に竹筒を立て、そこから水を入れると下の大鋸屑が水を吸収し、ケース内の湿度を保ってくれるんです。

 

0818-5.jpg

 

続いては、鈴虫の止まり木となる木を、山から取ってきます。

 

0818-6.jpg

 

今回は竹筒を横に組んでみました。結構中に入って遊んでます。

 

0818-7.jpg

 

餌のナスで灯篭を作ってみました♪ にんじんやとうもろこし、きゅうりもよく食べます。

 

0818-8.jpg

 

鈴虫ハウスは、ウエジョビ2号館受付前にあります。昨日羽化したばかりの鈴虫もいますので、来週あたりから涼しげな音色が聞けるかもしれませんね♪

 

なお、鈴虫をご希望の方は、m-yamagiwa@uejobi.ac.jpまでご連絡ください。取りに来られる方には差し上げますよ~♪(^O^)