すべては学生のために   学校法人上田佐藤学園 上田情報ビジネス専門学校【公務員・コンピュータ・IT情報処理/経理・医療事務・建築】 長野県 上田市中央 3-7-5 ☎0268-22-0255


 夏休みが始まって早々、7月の終わりに3泊4日で三重・京都・滋賀を旅してきました。
おもだった行き先は、三重で伊勢神宮、京都で仙洞御所、龍安寺、東福寺、滋賀で佐川美術館の樂吉左衛門館。
私は東福寺をリクエストしましたが、他は建築学科の丸山先生による行先チョイス、交通機関・宿泊アレンジメント&現地コーディネートで、さしたる予習もしないままのお大臣旅行でした(^_^)v 
(「移動時間が長いし、予習は新幹線や電車の中でいっかなー」と構えはいたってのん気)

1日目のメインはお伊勢まいりです。
行きの車中でガイドブックから基礎知識をインプット。
お参りは外宮→内宮の順番っと。
外宮では左側通行、内宮では右側通行、フムフム。
八百万の神のトップ天照大御神のもとに参るのですから、マナーもしっかりしないといけません。
入口の手水舎でけがれを落とし心身を清めるます。
第一鳥居の前で一礼。ここをくぐっただけでも空気が変わります。
徐々に聖なる森の中に入っていくと、清められていく感がありますね。
樹木の種類もよくわかっていないのですが、太くてまっすぐ天に伸びている樹木の中を通るだけでも非日常。
ご神前での拝礼は二拝、二拍手、一拝ですよね。
それぞれの中のお参りの順番もあるので、ここでは私がJTBパブリッシング発行「タビハナ 中部7 伊勢・志摩」を片手に、「次はこちらです」と少しだけお役立ち。

内宮をお参りした後は、門前にあるおはらい町とそれに続くおかげ横丁を散策。
食べもの屋さんやおみやげもの屋さんが並んでいるわけですが、雰囲気があって楽しかったです。17:00くらいに閉まるお店が多いので、そのあたりは要注意。

2日目3日目は京都です。
龍安寺、仙洞御所、東福寺など日本庭園の美しい場所を見て歩きました。
なんとも言えない清らかな気持ちになります。
「手入れ」が行き届いていることの良さをしみじみ感じました。

4日目は滋賀の佐川美術館に併設されている樂吉左衛門館のお茶室を見学。
今までにないお茶室です。
あしの群生する水庭の下に茶室があるのです。
見るもの体感するものが新しすぎて私には表現できません。
でも必見です。要予約でぜひぜひ!

 7月終りのこの時期、おすすめです。
なにがかというと、どこも人が少なめで、のびのび見ることができました。
ほんとによかったです!

 

110817a.jpg

仙洞御所の外です。
こんなに人がいないなんて、おどろき。ぜいたくな空間です。
中はすてきな庭が広がっています。

 

110817b.jpg 

市松模様が美しい 東福寺方丈の北庭です。
これが見たかったぁ。