すべては学生のために   学校法人上田佐藤学園 上田情報ビジネス専門学校【公務員・コンピュータ・IT情報処理/経理・医療事務・建築】 長野県 上田市中央 3-7-5 ☎0268-22-0255

先日の職員室でのちょっとした会話。
事務の先生方がお人形さんみたいにかわいいという話。
「リカちゃんというより、バービーちゃん」
「バービーちゃん人形って、値段高い!」
と、そんなたわいない会話です。

そして私、(過去を見る遠い眼をしながら)
「小さい頃、お人形さんとかぬいぐるみとか買ってもらえなかったし、かわいい遊びはしてこなかったなー」
倉T 「じゃ、何で遊んでいたんですか」
私 「う~~~~ん(間)・・・・・・クサっ(草)!」(まじめに返答)
倉T 「クサッ???」
私 「うん。・・・・・・と、イシっ(石)!」(もちろんまじめに返答)
倉T 「ングググググ・・・」
 机に伏せて、変な音を出している。
 どうやら笑いをこらえているらしい。

私 「戦時中じゃないですよ。高度経済成長期!」
そして、少し落ち着いたところで、草と石を使った遊びを解説してさし上げました。

乙女な心を欠いたまま育ちましたが、シロツメ草で指輪や首飾りを作ったものです。
今も我が家の庭先にはシロツメ草が生えます。クローバーの花なんですよね、きっと。
アカツメ草は見あたりません。あれはピンクの花びらを抜き取って、その先をチューチュー吸うと、甘い汁がでてきます。
教室で話したら、「よしえ先生は草を食べる」という噂が広まりそうになりました。(ちなーう!)
他には、オオバコの茎で草相撲とか、スイコという植物の茎をかじると酸っぱいとか。
名前は知らない草や垣根の葉っぱで、草笛を作って鳴らしたりもしました。

石は、3×3のマス目を書いて、3つ並べをして遊びます。
石をはじいたところを自分の陣地にしていく陣取りゲームもありました。
軽石で道路に絵を描いたりもしました。
同世代のみなさん、なつかしく思い出されますでしょー。
(土に還るものたちとの、自然にやさしいeco-toyなのだから、誇りに思いましょ)

110713.jpg

※お詫び: 出勤前に液晶部分の小さい旧式のデジカメで撮影したら、ピンボケがはなはだしく、大変お見苦しい写真となってしまいました。予定していた写真がことごとく×××。しょぼい日記になってしまいました。ごめんなさい。

photoshop使えるようになっておかないから、こんなことに・・・ぐっすん。
習おうっと!