すべては学生のために   学校法人上田佐藤学園 上田情報ビジネス専門学校【公務員・コンピュータ・IT情報処理/経理・医療事務・建築】 長野県 上田市中央 3-7-5 ☎0268-22-0255

2年生も一緒にいる今年のクラス。
公務員になりたい気持ちは1年生も勿論同じですが、やはり気迫が感じられます。
朝一から閉館間際まで、気迫の勉強が続きます。
その姿を見ている1年生にも良い影響が!

110621a.jpg

先生たちも抜群のチームワークで日々の業務をこなしています。
そんな忙しい時にちょっとした差し入れなんて入ると、疲れなんて吹っ飛びます!
先日の山極先生の日記に私の数少ない大好物の一つ、「わさび漬け」のレシピが掲載されました。
差し入れのために、そこまで労力をかけて職員に元気をもたらしてくれる環境に有難さを感じています。
更に別の日、夜食のおにぎりまで頂いて…(涙)

110621.jpg

また、校長ブログでも掲載されていますが、先日あの「我武者羅應援團」がウエジョビに来てくれました!
学生たちの「会いたい」という気持ちに応えて、わざわざ…。
演舞の中、私はこの言葉に心打たれました。
「ウエジョビの皆、大変なのは知ってる。8時まで毎日必死でやってんの知ってる!
でも、お前ら話してみてめちゃめちゃ爽やかじゃん!…自分自身の気持ち信じてんだろ!
だから必死で毎日この教室で頑張ってんじゃねぇかよ!だから俺は応援したいんだよ!」
学生たちはみんな毎日大変なのはずなのに、歯を食いしばって元気に振る舞ってくれています。
本当に辛い時は一人で抱え込んではいけませんが、努力するその姿には強く心打たれます。

110621c.jpg

更に、先日「クラス懇談会」が開かれました。
参加可能な保護者の方とざっくばらんにお話をします。
私はそこで自身の方針を話します。そして本音でお話しています。
なので毎回共感し合うことができるように感じます。
そして、やはり子を思う親の心を痛感します。

教師という立場はともすると「教える仕事」と解釈してしまいそうですが、
周囲の方々から学ぶことを忘れず成長して行ければ…なんて思っています。