すべては学生のために   学校法人上田佐藤学園 上田情報ビジネス専門学校【公務員・コンピュータ・IT情報処理/経理・医療事務・建築】 長野県 上田市中央 3-7-5 ☎0268-22-0255

先日、人をビックリさせるのが大好きな私が、久々にビックリしすぎて泣きそうになりました。

 

10日ほど前の話です。

公務員科の職員室に用事があって行きました。

そこには福村先生と深本先生がいらっしゃったのですが、

いつもなら満面の笑みで迎えてくれる福村先生が、軽いあいさつを交わした後は、

目も合わそうとはしません。

山極の心の声①「…なんか今日冷たいな」

山極の心の声②「…福村先生変わっちまったな」

山極の心の声③「フ~ク~ム~ラ~!」

沸々と沸き起こる怒りにも似た感情を押し殺しながら、その場を後にしました。

 

それから2時間後、受付事務に花屋さんがバラの花かごを抱えてやってきました。

「やまぎわさんにお花をお届けに来ました!」

山極の心の声④「マ~ジ~で~す~かぁ~!」

ピンクのバラの花かごには、「公務員科職員一同より」と、

2時間前にツレない態度だった福村先生の筆跡のカードが添えられていました。

実はその日は私の誕生日でした。

山極の心の声⑤「このための振りか~、やられたぁ~」

 

私のハートに福村スマイルの強烈な右ストレートが打ちこまれました。

グラッときているところに、今度はなんと、「41」の数字のロウソクが立ったケーキが登場するではあ~りませんか!

これはもう完全にボディに連打!連打!連打!でダウン寸前です。

そして最後は顎をも砕く強烈なアッパーパンチなみの、とってもすてきなメッセージカードを校長先生、副校長先生をはじめ、受付事務の先生方からいただき、完全にノックアウトでした。

もう途中から涙をこらえるのに必死で、それをばれないようにするのも大変でした。

 

110509.jpg

 

思えば11年前の同じ日に、学生達から30本のロウソクが立ったケーキをいただいた時に、「驚きが喜びに変わる感動」を教わり、これまでサプライズにこだわり続けてきたように思います。

今回、たくさんの方々から真心をいただき、その原点に返ることができました。

これからも、この感動の恩返しをしていきたいと思います。

さぁ!サプライズいきますよ~(^O^)