すべては学生のために   学校法人上田佐藤学園 上田情報ビジネス専門学校【公務員・コンピュータ・IT情報処理/経理・医療事務・建築】 長野県 上田市中央 3-7-5 ☎0268-22-0255

 4月の新学期を迎え、早2週間が過ぎました。

 新入生もそろそろ、学校に慣れてきた頃だと思います。

 私が担当している訓練生も4月5日から3ヶ月訓練が始まりました。

 最初は緊張していた方々も自分のペースを取り戻し、簿記やパソコンのスキル習得に頑張っています。

 訓練生も学生と同じように朝9時20分までに登校となります。

 まずは10分間のHRから始まります。朝礼当番がビジネスマナーの本を読み、それについての感想などをスピーチします。その後、連絡事項(担任より)となり、最後は「目標実現のために今日も一日頑張りましょう!」と言って朝礼を終えます。

 

110422-2.jpg

 私が好きな言葉は「一石三鳥」や「WIN WIN」です。このHRでは、3つのことを得てもらいたいと思って、このホームルームを考えました。

 ひとつは”人前でも上がらずに色々なことができる”ようになってもらいたいことです。訓練生の方が朝礼や会議の司会をやったり、人前でプレゼンをやったりする機会が今後、訪れるかもしれません。その時に「この経験が役立ってくれたら・・・」と願っています。

 ふたつめは、”ビジネスマナーを覚えてもらう”ことです。授業でもやりますが、毎日1ページづつ朝礼で行えば身近に感じられるし、記憶にも残りやすいと思います。

 みっつめは、”色々な経験を聞ける”ことです。訓練生は社会経験も豊かな方がいらっしゃるので、感想に交えて体験談も話してくれます。人それぞれの生の声を聞けてとても為になります。

 人前で話すので緊張するとは思いますが、そのため、あがらないようにと、本番にむけて前日に練習している方達もいます。この経験が「いい経験になってくれたら・・・」と願っています。

 

 平成21年度の後期から数えて6回目の基金訓練生を迎えて、また充実した毎日を訓練生とともに歩んでいます。

 6月29日で今回の訓練生は終了となりますが、それまでに全力でバックアップしたいと思っています。訓練生の皆さんも一緒にスキルアップのために頑張っていきましょう!!