すべては学生のために   学校法人上田佐藤学園 上田情報ビジネス専門学校【公務員・コンピュータ・IT情報処理/経理・医療事務・建築】 長野県 上田市中央 3-7-5 ☎0268-22-0255

私がまだ若くてロンドンに留学していた頃(←嘘です)
英語の表現って素敵だなと思うことがよくありました。

See you. → また会おうね。
Have a good weekend. → よい週末を。
Good job. → いい仕事だね。

そう「good job! ってほめ言葉(日本ではあまり使わないけれど)よいな~」と個人的に思っておりました。

そんな中、自分の子供もお陰様で4歳になったので、そろそろ親元を離れて働いてくれないものか(桃太郎も鬼退治に行くのに、家の子供はいつになったら言いだすんだろう)と考えてた矢先、
子供が自ら仕事を体験する場所があると聞いたので、さっそく行ってみました!

その場所はキッザニア東京!(←す、すみません、今さらな感じで。超有名で、ディズニーランド以上に予約が大変の様です。)

ここの凄いところは、体験場所、カリキュラム、機材をすべて本物の企業が提供しているところです。

家の子供が体験したのは・・・

パイロット←ANA(全日空)提供。(子供むけにアレンジされていますが)本物のフライトシュミレータを操作します。←私が(年齢を6歳に詐称してでも)やりたい!!
・新生児室の看護師←ジョンソンエンドジョンソン(←この企業も凄い企業です!)提供 義妹の子供が0歳で、彼はその世話がしたかったのですね。
・消防士←アメリカンホームダイレクト(←さすがに消防庁と言うわけにいかないのですかね)消防車で出動して本当に消火活動を行います!
・調理師←ABCクッキングスタジオ(←六本木ミッドタウンに料理教室を展開するあのABCですよ!)作ったものは自分で食べれる!
・ピザ職人←PIZAALA 生地をこねるところからスタート。これも食べられます。
住宅設計士←大和ハウス その後住宅に関して、うんちくが多くなりました。
・ガソリンスタンド←出光 これは大好きだったみたいです。
・救急救命士←ジョンソンエンドジョンソン AEDを使っていましたよ!4歳児が!
・コーラの瓶詰め←コカコーラ コーラのもとは秘密じゃないの! これも自分で飲めます!
・報道カメラマン←ソニー提供 何とαを1台渡されて、街の事件を追い、新聞に仕上げます。(←これもやりたい!αですよ!α)心なしかしゃべり方がゆっくりになった様にも(←それは戦場カメラマン・・・)

IMG_1075.jpg

 

IMG_1111.jpg

IMG_1315.jpg

その他にも
外科医は内視鏡でオペをやりますし、
東京スカイツリーは大林組がクレーン操作を提供していますし、
とにかくそのこだわりは、凄いの一言。

それぞれ、どのレッスンも30分以上かけて、基礎教育から入ります。

たとえば消防士は
「集合!」「点呼!」「声が小さい!」「やり直し!」みたいな感じで、決して子供向けと侮れません。

さらにこの街全体子供が主役で、全て申込から予約(長いもので3時間待ち)体験まで子供一人で行わなければなりません。(←親は体験施設内に入れないし、手伝ってはいけない!)
お陰で私は、休憩スペースでこのありさまです。

IMG_1241.jpg

そして子供を夢中にさせるもう一つの理由が、仕事に応じてお給料がもらえるのですよ。キッゾという現金で!
そしてそのキッゾを使って、レンタカーを借りたり(すべて電気自動車で三菱自動車提供)←その前に自動車免許試験のレッスンとペーパーテストがあります。
スクールに通ったり、はとバスに乗ったり、
街の中の三越百貨店でお買い物をしたり、三井住友銀行で口座を作って、キャッシュカードを受け取ったり(街のATMで現金化できます)とにかく、ここまでこだわるかと思うことばかり。

そして人気職種は大変希望者が多いので、なかなかその職に就くことができません。(←この辺りも現実味を帯びています)

家の子供も職にあぶれて、お仕事紹介所(←リクルート提供)に行ったところ、求人情報を掲示板に張り出すアルバイトをさせて頂いて、仕事のない時期をつないでおりました。頂けるお給料も少し少ない。(現実味が有りすぎて、親としては複雑な心境です。)

そして最後に彼は、たくさんの仕事をして得たお金を握りしめて、三越百貨店に直行!何でそんなものを!というものを、目をキラキラさせて選んでおりました!! ←妻が一言「誰の血?」(今安)「ハイ私です!」

と、言うことで今回も仕事に全く関係ない家庭内の話題と思わせておいて、、、実は就職課では、ウエジョビ版キッザニア計画が水面下で進行中?(エッ!ホント!)

その心は・・・

本物に触れる。

実体験をする。

と言うことで、、、それはまた次回以降のお楽しみ!!