すべては学生のために   上田情報ビジネス専門学校【公務員・コンピュータ・IT情報処理/経理・医療事務・建築】 長野県 上田市中央 3-7-5 ☎0268-22-0255

難関試験のインテリアコーディネーター

2名が見事合格!
110302main.jpg

宮坂 貴明くん(佐久長聖
遠藤 幸太くん(池田工業

今回は、この二人に難関をいかに突破したか、インタビューをしました!
建築を目指す学生は必読です!!

【宮坂貴明くん】
110302a.jpg合格できて良かったー!!
実は私は去年、一次試験で落ちてしまいました。
今回の結果につながったのは先生方のご指導があったのはもちろんなのですが、
今年こそは絶対に受かるという、あきらめない気持ちを持ち続けた結果なのかと思います。
卒業研究と同時にインテの勉強をするのは結構大変でした。一次試験突破まではとにかく時間を短縮することに必死でした。コーディネーターは広い範囲の知識を求められます。そこで、自分の弱いと思うポイントを一目で見て納得できるようにまとめておくと、覚えやすく、時間短縮できると思います。時には友人のアイディアを頂く事もありました。
二次試験が決まった時は安堵しましたが、正直に言うと、家に帰れば卒研が待っているので、二次に向けての方がもっと大変でした。
学校にいる間にとにかく早く図面を書く事に必死でした。
試験日も、それまで対策をしていた論文よりも内容が考えさせられるもので、本当に時間が足りませんでした。しかし、最後の一秒まで とにかく書きました!
来年受験する方も試験終了のその時まで決してあきらめないでください。試験はまだ終わってないのだから☆
【遠藤幸太くん】
110302b.jpg私はこの資格取得の為、今までの人生で一番勉強しました。
だからこそ、一年生の時に落ちてしまった時の悔しさ。そして今回合格できた時の喜びは、格段に大きなものとなりました。
私は今回この資格を取得し、「合格」という結果はもちろんのこと、その過程で得たことや、勉強への取り組み方が変わった事も、とても大きな収穫だと思います。
試験は受かる人もいれば、当然落ちる人もいます。そのどちらの結果であったとしても、多くの事を得ることができます。ただし何かを得る為には、そこに「全力で取り組んだか」という過程がとても重要だと感じます。私は一年生の時に「全力で落ちた」ので今回の結果に結び付いたのだと思います。
今後はこの資格を活用し、社会に貢献していきたいと思います。
最後になりましたが、この資格は自分一人の力ではなく、たくさんの先生方のご指導により取得する事が出来ました。ありがとうございました。