すべては学生のために   上田情報ビジネス専門学校【公務員・コンピュータ・IT情報処理/経理・医療事務・建築】 長野県 上田市中央 3-7-5 ☎0268-22-0255

卒業研究発表会が行われました。

我がパソコンビジネスコース2年は、10月から卒業研究に取り組んで来ました。
 MS実習で学んだ、『Excel』を使用し「今ある事務処理を改善する」
というテーマで考え、3号館に毎日来てくださる『直井先生の仕事を楽にしよう!!』
と、直井先生の担当である「教科書発注」という事務処理の問題点を
改善することを目標に取り組んできました。

 チーム内でもめることもたくさんあり、担任の私も柱の陰から”ビクビク”
しながら眺めていました。

110209b.jpg 

110209c.jpg

 

110209d.jpg

 

110209e.jpg

 

110209f.jpg

 しかし、無事5チームが発表を終え、苦労したすべてのことが報われた
と感じました。

 発表会の最後に、クラスを代表して話してくれた宮坂さんの言葉です。

110209a.jpg

『約3か月という短い期間でありましたが、2年間学習してきたことを
活かしそれぞれのチームが一生懸命システム作成、パワーポイント作成に取り組みました。
システムを作ることはとても難しく、どのチームも頭を抱えていました。
実際の操作はボタンをクリックする。たった1秒ほどの操作なのですが、
その中身の動作を作成するには何時間もかかるのです。

チームで1つのシステムを作成してきましたが、
今日までの間、チーム内でうまくいかないことはたくさんありました。

しかし今日発表できたのは、やはりチームの仲間がいたからであり、
決して一人ではできなかったと思います。

この卒業研究で、ただシステムを作成するのではなく、
チームで一つの物を作成することの大変さを知ることができました。
自分だけのことを考えていては絶対にうまくいきません。

これから私たちは社会人となりますが、今まで学習してきたことを活かすのはもちろん、
働く場所には必ず人がいます。相手のこと、仲間のことを考えながら仕事ができるような
社会人を目指したいと思います。』