すべては学生のために   学校法人上田佐藤学園 上田情報ビジネス専門学校【公務員・コンピュータ・IT情報処理/経理・医療事務・建築】 長野県 上田市中央 3-7-5 ☎0268-22-0255

先日、インテリア住環境コースの学生さん数名と
小布施へ街並み見学に行ってきました。(快晴でした。ヤッター!!)

101214a.jpg

建築には、建物単体についてだけでなく街づくりについての知識も必要なので、「街を散策する」ということも大切な学びのひとつです。

特に、県内でも小布施は毎年多くの観光客が訪れる場所ですので
どんな魅力があるのか、大変興味がありました。

 

まずは昨年の7月にオープンした町立図書館『まちとしょテラソ』です。
デザインの建物は、建築家の古谷誠章先生が設計しました。
驚いたのが、その賑わいです。単なる書籍の貸出をする場としてではなく、
町民の交流の場・情報発信の場になっているとのお話を聞きました。
学生達は設計者の古谷先生から、建物の詳細を説明していただきました。

101214b.jpg

次に『オープンガーデン』です。 
これは、なんと民家の庭を見せていただけるのです。
庭の所有者の好意と善意にもとづくボランティアによって実現された・・・とのこと。案内板のある個人のお宅の庭へ観光客が次から次へと入っていき、
各家庭によって美しく整えられたガーデニングを楽しみます。
これもまた驚きでした。

101214c.jpg

やはり、地域のみんなが自分の住んでいる街の活性化を望み、協力する。
そして、行政任せにせず、街のあらゆることに興味を持ち自らが参加する。

これが街づくりにはとても大切なことなのだなあと、大変勉強になりました。