すべては学生のために   上田情報ビジネス専門学校【公務員・コンピュータ・IT情報処理/経理・医療事務・建築】 長野県 上田市中央 3-7-5 ☎0268-22-0255

情報技術者としての登竜門であり合格率も15%の難関、

基本情報技術者試験。この秋の合格者は当校から5名!
しかも、そのうち3名が1年生。半年での成果です。
県内専門学校生の合格がわずか8名の中、大健闘しました!
そんな難関を突破した1年生にインタビュー!

宮本寿紀くん(松代高校)
101210miyamoto.jpg
 ウエジョビに入学し、今まで生きてきた中で1番勉強をしていると思います。
 中学、高校と大して勉強をしてこなかった私には、最初はとてもきついものがありました。
 しかし、「国家試験に合格する!」という目標を胸に必死で勉強した甲斐あり、合格という結果を得る事ができました。
 合格できたのは、クラスの仲間と「合格」という同じ目標に向かって切磋琢磨し合えたことや、熱心に指導してくれた先生の存在が大きいです。
 受験した翌日に解答がネット上に公開され、自己採点した結果は55点で、合格ラインには届いていませんでした。しかし、合格発表の日、不安が大半を占める気持ちの中、微かな希望を胸に結果を見てみると合格でした。合格の文字を見た瞬間、思わずガッツポーズをしてしまう程嬉しかったです。基本情報の勉強は大変で、挫けそうな時も多々ありましたが、それでもめげずに勉強してきたことが報われて良かったです。
 これからも将来のため勉強を頑張ります!
工藤義丈くん(上田千曲高校)

101210kudou.jpg

 私は一度大学に進学しています。しかし、その大学ではいまいち自分のやりたいことが見つからず、日々を怠惰に過ごして来てしまいました。その結果、就職も決めることが出来ませんでした。これではいけないと思い、自分を変えるようと、上田情報ビジネス専門学校に入学を決めました。
 入学しての目標を1年次の秋に基本情報技術者試験合格と決めました。しかし、入学当初、パソコンの知識といってもWEBサイトを見る程度の知識しかありませんでした。
 入学後、最初のうちは論理的な勉強が主で、パソコンの知識が有る無いはあまり関係なく進んでいきました。そうして学習が進み、いくつかの情報系の検定を受検しました。国家試験の前に受検した検定を勉強していくうちに自然と国家試験の勉強にもなりました。基本情報技術者試験合格を目標にしていたことが功をそうしたのか、多くの検定に受かることができました。そして、午前免除試験にも受かり、良いモチベーションで午後試験を受けることができ、何とか合格することができました。
 こんなに怠惰に生活をしてきた私でも、やろうと決め、授業に休まず出席し、先生方のご指導に従い、勉強して、基本情報技術者試験に合格することができました。皆さんにもきっと出来ます頑張って下さい!
小林 亮くん(飯山高校)
_101210kobayashi.jpg
 上田情報ビジネス専門学校へ入学直後は、授業も全くついていかれず、苦労する日々が続きました。入学直後は全くと言っていいほど情報系の知識が無く、「本当に国家試験が取れるのか」と思っていました。
 しかし、先生方の授業を受けることで次第に知識が豊富になり、それに伴い、「絶対、国家試験を取ってやる」という気持ちに変わっていきました。この頃から、気付かないうちに自主学習量が多くなり、7月の午前免除試験に無事合格することができました。
 その後、すぐ午後試験対策に取り掛かりました。午後問題は午前問題よりも格段に難しく、勉強はとても大変でした。しかし、問題について先生方に聞いたり、日々仲間たちと国家試験に向けて努力したおかげで基本情報技術者試験に合格することができました。「合格」の文字を目にした時は、泣きそうなくらい嬉しかったです。 仲間たちと共に努力することで、不可能な難関を乗り越えられるという事を教えられた試験だったと感じます。
101210interview.jpg
合格おめでとう!
更なる飛躍に期待しています!