すべては学生のために   学校法人上田佐藤学園 上田情報ビジネス専門学校【公務員・コンピュータ・IT情報処理/経理・医療事務・建築】 長野県 上田市中央 3-7-5 ☎0268-22-0255

現在、インテリア住環境コースでは、10月10日に実施される
インテリアコーディネーター試験に向けて勉強に励んでいます。

17時半までの授業を全力で頑張っているのはもちろんですが、
その後も希望者が集合し、19時50分まで「夜の特訓!特別講座(丸T編)」を行っています。

DSC_3434.jpg

希望者・・・と書きましたが、実は1年生は全員が希望しているので、
結局クラスみんなで下校時間ギリギリまで授業をしているという感じです。

DSC_3436.jpg 

『資格って、何のために取得するのか。』

学生のみんなが資格を取得できたとしても、次の日から人生がバラ色に劇的に変わる・・・
というわけではないのかもしれません。もちろん嬉しい気持ちにはなりますが。

私が思うに、資格を取得するというのは、例えると跳び箱を跳ぶ際に手前に置く「踏切板」を
手に入れるということに似ている気がするのです。

資格とは、自分がプロとして責任のある仕事をする際、自分にはちょっと難しいかなと思うような
大きな仕事にチャレンジする時、自分を応援してくれて、高い壁を乗り越えるための
力添えをしてくれる大切なものなのかなあと思うのです。

それを学生のうちに自分の力で手に入れておくということが、
資格を取得するということなのではないかな。

踏切板だけ手に入っても、何の意味もありません。
それを使って、大きくて高い壁を乗り越えなくては。

それと同じように、資格だけ手に入っても意味がありませんよね。
その知識と技術を使って、社会のお役に立てるような仕事をしなくては。

DSC_3428.jpg 

インテリア住環境コースのみんな、もうひと踏ん張りです。
合格を目指して頑張れ^^!!