すべては学生のために   上田情報ビジネス専門学校【公務員・コンピュータ・IT情報処理/経理・医療事務・建築】 長野県 上田市中央 3-7-5 ☎0268-22-0255

 

 

 学生たちの感想から

 わたしは、卒研GPに最初に出ることが決まったとき、わたしにこんな大役が務まるのかと 、ほんとに不安でした。しかし毎日がんばって、いかに分かりやすく伝えられるか研究したりしていくうちに、みんなとの研究が楽しくなってて、本番がたのしみになっていました。本番は練習通り適度な緊張感で臨めました。先生方にも全面的にサポートしていただき、あのステージにたててほんとに幸せでした!こんな機会は二度とないのでGPに出れてよかったです。ほんとにありがとうございました。【久保田愛小羊】
sotuken4.jpg

まさか、クラスの卒研代表に選ばれるとは、思いもしませんでした。 ですが、選ばれたからには、見に来てくれる皆さんに発表して恥ずかしくない物にしようと思い編集し直したり、スライドを作ったりしました。(本番は紹介写真で、かなり恥ずかしいかったですが(^_^;)汗) そんな卒検で特に、今回の事でよい経験だったのが、現役の警察官の方にインタビューをさせて頂いたことでした。 私自身、警察官を目指している身で、目標である方々と話し合い、教わる事ができたのは、特に+になりました。 【瀧澤明】

交通事故という難しいテーマでしたが、みんなと協力して素晴らしい発表ができたと思います。警察官の方々のお話も聞けたりとすごく貴重な経験ができました。できることならまたやりたいです。
交通事故なんか起こしたら逮捕しちゃうぞ☆【山口優】sotuken3.jpg

最初は面倒臭いと思っていた卒研でしたが…
みんなと撮影しながら、協力して作成していくうちにとても楽しいものになっていきました。授業の期間がが終わってからも、毎日卒研までチームのみんなと作成していくうちに、選考会の時よりも断然いい作品となりました。
卒研当日は、みんな一緒だったので、あまり緊張することもなく、自分たちらしい発表をすることができました。1つのことに集中し、みんなで楽しく協力して作成していくことで、チームでの仲がまた更に深まりました。なかなか大変でしたが、貴重な体験で、出来て良かったと思っています(^_^)v
いい思い出です(≧ω≦)b【依田志緒】sotuken5.jpg

卒研かなり緊張しました。自分が一番緊張して、かなりやばかったです!
ですが、卒研を通して「人前に立って発表することの大変さ」や「仲間ってすばらしい」なんてことがわかりました。内容についてはやっぱ他の科には勝てませんでしたが、声の大きさ・団結力は我らTEAM SWIFTがナンバーワンでしたね。自分はリーダーやったけど本当に見守ってるだけでした。パワーポイントの作成に力をすすんでやってくれていたteamのオアシスとまゆちゃんに感謝です!宮ちゃんと克弥さんもやるときはしっかりやってたのでうれしかったです。奥山先生には何かと迷惑をかけた気がします。申し訳ないです。なにより、しっかり発表ができてよかった!みんなお疲れさまでした。って感じです。
卒業直前に良い経験ができました。
あっ!プレゼンの写真のモデルになってくれた方々にも感謝です!
ありがとうございました。【儘田大樹】sotuken2.jpg

中間発表が終わった日からずっと選ばれるとは思わなかった。自分達が選ばれるとは思っていなかったのでビックリした。選ばれてからはせっかくやるからにはいいものを作りたいと頑張った。自分達で周りのバリアフリーを撮ったりして大変だった。みんなで頑張ったかいがあって中間発表の時よりもいいものができてよかった。グランプリは取れなかったけど一生懸命やれて楽しかった。【伊藤克弥】

sotuken.jpg  

 

 

 

 

 

 

卒研グランプリ!警察消防コースの代表メンバーたちは、いつにない緊張感の中、カッコよくそして立派に発表することができました。